みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

ナヌマンガ島で暮らす少女

日曜日にwowowで「クエスト」というドキュメンタリー番組があった。ツバルのナムマンガ島の7歳の少女が主人公だ。そこには本当の意味での自給自足生活をしている日本人母子がいる。私的に非常にタイムリーな番組で思わず見入ってしまった。あそこまではできないなと思いつつ、ネット検索すると彼女のお母さんが日本にいたとき作ったHPを見つけた。そこで、最近25万部売れて話題になっている「環境問題について書かれた本」について触れてあった。「今まで、真実と思い込まされたいた事」に対して「それはウソだと書いた本」だ。しかし、その本は間違っているという主旨だった。データの解釈を歪曲しているという事だった。私はその本を読んだときなるほど、と思った。しかし、お母さんが間違った事を言っているとも思えなかった。いったい何が真実なのか、わからなくなった。おそらく虚と実が入り混じっているのだろう。やはり、真実は自分の足で探すしかないのかも知れない。

果たして、夢ちゃんは未来への希望となりうるのであろうか?
スポンサーサイト

旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<一日5000円未満の旅(9) 小和田駅2 | HOME | 一日5000円未満の旅(8) 小和田駅1>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |