みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

一日5000円未満の旅(7) 金野駅編2

おしゃれな街灯の下の部分です。
kin4.jpg

その近くにビニールハウスと鶏小屋があります。
kin10.jpg

よけ谷で国王がジジさん(いつの間にか国王に出世なさっておられます。えっ、ジジさん違いですか。)、それと3人+1匹お住まいのようです。
kin12.jpg

どんな人が住んでいるのでしょうか?無農薬野菜、金野卵、興味深々です(ちなみにパパラギさんちで取れる野菜も無農薬です)。次回のお楽しみとします。
kin11.jpg

さらに番組は続きます。
kin3.jpg

しいたけの潅木です。他に人家が見当たらないのでよけ谷の方のものでしょうか?
kin5.jpg

さらに行きます。早歩きで進んでいますと、豊川から来られた方は「どうぞ、かまわず先に行ってください。」との事。一旦ここで別れます。道が広いので田本よりは楽ですが、しばらくなにもありません。
kin7.jpg

30分ほど行った所で人家が2,3件見えてきました。うっすらと汗がみじみます。20分以上歩き続けましたので有酸素運動に移行し脂肪が燃えております。このあたりは普通の山村という感じでした。やや見下ろす形でのどかな秋の風景が広がっています。写真には写っていませんが右側手前にやや大きい人家があります。
kin8.jpg

帰りに天竜川が見えるポイントがありました。豊川の方が持っていた「飯田線」という大判の本にちょうど、この写真と同じものがありました。
kin9.jpg
よけ谷が気になりつつ駅に戻ります。
スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

秘境駅 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<一日5000円未満の旅(8) 小和田駅1 | HOME | 一日5000円未満の旅(6) 金野駅>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |