みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

FUJINON 唯一の欠点を克服



瑕疵は本体にあるのではなく、本人の本好きにあったのですが、
幼少の頃、本を読みすぎて利き目が近視になってしまい左右の視力に2Dの差がついてしまいました。
そのまま、悪化し今では、右は1.0を出すのに -8D の矯正が必要です。

メガネをかければ問題ないのですが、視野の広さを存分に味わうには、やはり裸眼の方が気持ち良い。

何の話かと言えば FUJINO150*25EM の話です。
松本式EMSが登場するまでは、双眼鏡の頂点にあったモデルですが、
私にとっては唯一の欠点、視度調整が -7Dまでしかできない事でした。
あともう少し調整できればなんとかなるのに、隔靴掻痒(かっかそうよう)たる思いをずっと抱いてきました。
本体を加工すれば何とかなるのか、とも考えましたが、そこまで踏み込む勇気はありません。

裸眼であの視野を味わえないことがDuality250へと続く原動力でもあったのですが、
手軽に広視野を覗けるのと、特に取り扱い易さは、なにものにも変えがたいものです。

なんとか裸眼で、FUJINONを見たいと、コンタクトにしましたが、景色を見る分には問題ないのですが、
星を見る時に右目だけ変な環の半円みたいなニジミがでます。
なんといってもゴロゴロ感と付け外しの面倒さがあり、メガネになれてしまった体には合いません。
レーシックも考えましたが、体にメスを入れるのが怖くて踏み切れませんでした。

こんなに視力が悪い人間は他にいないだろうと思っていたら、観望会のときある方のあとに覗いたとき、
ピントの調整がまったく必要ないことがわかりました。
自分以外にも本好きな方がいた、とわかり少しうれしくなると同時に、この方も裸眼でFUJINONは覗けないのかと思いました。
なんとか裸眼でFUJINONをと、ずっと考えてきました。

そしてある考えに辿り着きました。
あと、-1Dか、-2Dでピントがだせるので、矯正用レンズを接眼部の前に嵌(はめ)られれば問題ないのでは?
そこで接眼部に合う丸いメガネを探しましたが、いまどきその形状のメガネがありません。
むかしは、カトちゃんがコントで掛けていたような、あのタイプです。
メガネ屋さんに聞いてもそんなモデルはないみたいでした。
丸いレンズ、丸いレンズ、、、、、、。現在入手可能なものを丸く加工できないかと聞いてみましたが、
メガネの枠の形にしかできないとの事でした。

昔、メガネ屋さんでメガネを作るときに丸い枠にレンズを差し替えて検査する、視力検査用メガネがあったのを思い出し、
そのレンズを接眼部に嵌められれば、裸眼でピントが合わせられるのでは?
問題はそのレンズを個別に売ってもらえるか、レンズ径が合うかということです。

メーカーに聞いてもらうと何と入手可であるとのことでした。
しかし、径はひとつしかなくそれが合うかどうか、事前に確認できないとのこと。
ダメもとで注文しました。
結果、見事に嵌りました。価格も1500円で済みました。

さて、見栄具合は、、、。

OH MY GOD!

積年の悩みが解決した瞬間でした。
苦節18年。ついに裸眼でFUJINONを覗くことができました。

成せばなる、成さねばならぬ何事も。

「努力は必ず報われる。」を人生を掛けて証明(by M.T)した瞬間でした。
スポンサーサイト

テーマ:☆星が好き!天体観測 - ジャンル:趣味・実用

星・自然 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<田奈星空観望会 2013.1.19 19:30 | HOME | ふたご座流星群結果>>

この記事のコメント

こんにちは。
ご無沙汰しています。
今年もよろしくお願いいたします。

フジノン、私はギリギリの一歩手前ぐらいで裸眼OKです。
購入する際はそれがいちばん心配でしたが、勤務先の天文台にあるフジノンは問題なくピントが合いましたので、えいやで購入したら問題なく、安心しました。
まあ、もしピントが出なかったらコンタクトにするという手もあったのですが…。
でも、ニコンの12cm双眼鏡は裸眼ではギリギリピントが出ません。
強度の近視は、天体観測にいろいろと弊害がありますね。
2013-01-15 Tue 12:33 | URL | まっちゃん [ 編集]

> 今年もよろしくお願いいたします。

お元気ですか?
ご無沙汰しております。
こちらこそよろしくお願いします。

> フジノン、私はギリギリの一歩手前ぐらいで裸眼OKです。

まっちゃんもけっこう読書好きだったんですね。

> 購入する際はそれがいちばん心配でしたが、
勤務先の天文台にあるフジノンは問題なくピントが合いましたので、
えいやで購入したら問題なく、安心しました。

> まあ、もしピントが出なかったらコンタクトにするという手もあったのですが…。

コンタクトは慣れてないと面倒くさいですし、
球面が眼球と合わないと細かい点で風景ではわからない不満が出ますね。
買ったけどほとんど使っていません。

> でも、ニコンの12cm双眼鏡は裸眼ではギリギリピントが出ません。
> 強度の近視は、天体観測にいろいろと弊害がありますね。

そうですね。こればっかりはどうしようもないですね。
海外製より日本製の双眼鏡の方が調整範囲は広いようですね。
GENESIS44は裸眼でも合うので購入しました。
一昨年、星祭でみせてもらったライカのは-4DERくいらいでNGでした。
2013-01-15 Tue 17:08 | URL | アダンの実 [ 編集]
こんばんは。

私もとてもご無沙汰です。
皆さん、お元気にされてるようですね。

アダンの実さん、裸眼での合焦点おめでとうございます!
やっぱり裸眼が最強ですよね。

LBオーナーでは、私だけが合焦で不安があるのかと思いましたら、皆さんも同じだったんですね。私は特に近視が強い左目が-5.25Dのコンタクトで1.5まで補正できる状態です。フジノンはピント目盛りが-7まであったので安心していたのですが、真冬はピントリングがストップする寸前で合焦します。ほんとヒヤヒヤものです。現行品はフラットナーが入ってないので、どうしても強めのピント位置で合わせてしまいますよね。

アダンの実さんと同じく、私もコンタクトを使うと星に滲みが出やすいのと、コントラストがわずかに落ちるような感じを受けるので、じっくり天体を観察するにはまったく向かないです。

そういえば、BJ100の調整を宮内光学にお願いしたら、-10D近くまでピントが出るように合わせてくれたことがありました。どこのメーカーもそうだったらいいのにと思ってしまいます。

2013-01-22 Tue 20:21 | URL | ガンフロ [ 編集]
> こんばんは。
>
> 私もとてもご無沙汰です。
> 皆さん、お元気にされてるようですね。
>

どうも、ご無沙汰しております。

> アダンの実さん、裸眼での合焦点おめでとうございます!
> やっぱり裸眼が最強ですよね。

ありがとうございます。気持ちいですね。

>
> LBオーナーでは、私だけが合焦で不安があるのかと思いましたら、皆さんも同じだったんですね。私は特に近視が強い左目が-5.25Dのコンタクトで1.5まで補正できる状態です。フジノンはピント目盛りが-7まであったので安心していたのですが、真冬はピントリングがストップする寸前で合焦します。ほんとヒヤヒヤものです。現行品はフラットナーが入ってないので、どうしても強めのピント位置で合わせてしまいますよね。
>

利き目が左なんですね。
お互い、これ以上進まないように、こまめに星を見ましょう。

> アダンの実さんと同じく、私もコンタクトを使うと星に滲みが出やすいのと、コントラストがわずかに落ちるような感じを受けるので、じっくり天体を観察するにはまったく向かないです。
>

そうですか。やはりコンタクトレンズは、合う合わないがあるようですね。

> そういえば、BJ100の調整を宮内光学にお願いしたら、-10D近くまでピントが出るように合わせてくれたことがありました。どこのメーカーもそうだったらいいのにと思ってしまいます。

-10まで行くと日常生活も相当不便のような気がしますが、上には上があるんですね。
FUJINONもできれば良かったのですが。
これ以上、度が進まないようなんとか現状維持を心がけたいものですね。
2013-01-23 Wed 16:24 | URL | アダンの実 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |