みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

川口さん

ご無沙汰しております。
ろくに更新もしていないのに、ご覧いただいきありがとうございます。

地の利といいましょうか、あの川口さんに遭遇しました。
桜美林大学のイベントが近所であり、その中に川口の講演会がセッティングされていたのです。
さすがJAXAの地元です。

先着200人に整理券配布1時間前にはすでに20人以上が並んでいました。

整理券獲得者の講演帰還率も「はやぶさ」なみに高かったです。

5月5日(土) 整理券配布 14時
        講演    18時~19時

でした。

講演まで時間が空くのでそのままJAXAに出向き、
17時までビデオ鑑賞と読書で約3時間過ごしました。
今回はフル展示でした。家族連れが多かったです。
講演とのダブルヘッダー組も少なからずいたようです。
k3_20120507234303.jpg


講演内容は、これからの宇宙開発に関する動向に関しての話で、
「いつまでもロケットで宇宙に行くという発想は、これからはなくなるであろう。」という主旨でした。
また、L2ポイントに宇宙基地を設置してそこから外に出発するというのが当たり前になり、
講演にきていたキッズ次世代に大いに期待しているという事でした。
子育ても本も出されたそうで、その件ではご家族から非難の声があがったそうです。
短い時間でしたが、とても充実した講演内容で、さすがに話なれているなぁと感じました。

その後、学生さんの「はやぶさ」からインスパイアされたというダンスパフォーマンスを見ていましたが、
会場広場の後ろのほうで何やら動きがあり、見ると空きスペースに机が運び込まれて
川口さんの即席サイン会が開催されていました。
近所のコンビニにサインペンを探しに行きましたが、出遅れてしまい赤しかありませんでした。
ちょうどもらったばかりのJAXAの冊子があったのでそれにサインをしていただきました。
k1_20120507234830.jpg


ちなみに、この日の占い順位は1位でした。
k2_20120507234626.jpg
スポンサーサイト

星・自然 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<晴れそうですね。 | HOME | 昨日の出来事>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |