みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

流星観測の友

独り流星観測にかかせないのがこのアイテムです。

SONY ポータブルラジオレコーダー 4GB R50 ICZ-R50SONY ポータブルラジオレコーダー 4GB R50 ICZ-R50
(2011/02/12)
ソニー

商品詳細を見る


ICレコーダー内臓のラジオです。他社からも同じようなアイテムがでていますが、
ラジオ受信感度、録音音質、価格を総合的に判断し決めました。
主に深夜放送をICメモリに録音しておき、空き時間に聞くことを目的にしています。
目を使い、耳が空いている一人流星観測には最適なアイテムです。
電源はACと乾電池両方対応しているので家で録音して外で聴くことができます。

録音は一度、局、時間を予約しておけば毎週、録音することもできます。
複数のプログラムを番組ごとに分けたり、一番組だけ録音するといったことも自由自在です
USB端子もついていて、PCに保存して聴くこともできます。

AMなら普通の音質で170時間録音できるので、1時間のレギュラー番組でも
170本、約3年分楽に録音できることになります。
もっとも、それだけ貯めると今度は聞く時間がありませんし、
ラジオは割と頻繁に放送時間変更があるのでご注意を。

もちろんFMも聴けます。音質を良くすればその分必要メモリ量が増えますが、
実用上はほとんど問題ないでしょう。

1~2倍で可変早聴きや3秒戻し、10秒進めといった機能も充実しています。
SONYのラジオの性能は昔から定評がありますので、受信感度に関しては満足しています。
外部アンテナもついていますが、内臓アンテナで十分でした。

姪にねだられて既に2台購入しています。
スポンサーサイト

星・自然 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新規観測地開拓プロジェクト 第一弾 南知多半島編 | HOME | ふたご座流星群の夜>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |