みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

皆既大作戦



天頂で全行程が観測できる何十年ぶりかの皆既月食。しかもこれ以上適した機材はないという“Duality250”の活躍の場である。
天頂を覗くのにストレスがほとんどなく、長時間の観望に最適で208倍100°の視野は大迫力です。
皆既時に淵から出現する星食、皆既時の周辺星の出現状況の確認もできたが、そこにいたる過程は少々劇的であった。

週の初めの気象庁の天気予報では、こちらは「曇りか雪」。幸い土曜日は休みなので、車による移動が可能。
観望場所をどこにするか決めかねていた。どうも地元では歩が悪いし、寒さも本格的になり始めていた。
皆既は1時間継続するので、防寒してても体力的にきついものになる。
できれば暖かい場所で、開けた空が欲しいところである。。

最近「持っている」Zgeさんにお伺いをたてると、翌日のスケジュールの都合で地元近くの観望場所を選択とのこと。
そこを第一候補に考えさらに、条件の良いところがないか情報収集することにした。

2日前に予報を調べると劇的な変更はなく、相変わらずの「曇りか雪」。
どうやら名古屋方面の条件がよさそう。G村かZgeさんの所か。
まっちゃんは当日の仕事の都合で遠征は考えていない模様。
お伺いを立てると、山沿いは避けたほうがよさそうとのこと。
地元の方の見解は非常に参考になる。
名古屋方面に遠征の心積もりで準備を進めた。

当日、11時に自宅を出発、GPV天気を見ながら10日24時の空をみると、
これまでと大きな変化はなく、予想通り名古屋方面がその時間晴れそう。
Zgeさんの所は「天気は大丈夫」とのこと。少なくとも皆既時は晴れそう。23時から
1時間で雨から晴れ急変しそうだが、22時~26時の間で晴れが継続しそうなは愛知の南方面。
Zgeさんは北側。尾西のイルミネーション点灯を見てから、18時に北に移動開始。
しかし、移動前に見えていた月が徐々に雲に覆われてゆく。
進むにつれて不安になる。皆既時には晴れる、と思いながら運転するも途中の関インターで一度高速を降りる。
「はやり南に行こう。」Zgeさんには悪いがメールで進路変更を連絡してUターン。
徐々に雲がうすくなって行くのを感じながら、問題は最終観測場所をどこにするかということ。
まっちゃんのコメントによると三重県いなべ市もありとのこと。
初め訪れる場所なので少し不安要素はあるが、そこはGALAXY TABの優秀なナビを活用して乗りきろう。

せめて半分欠けたくらいからは観望体制に入りたいのでこれからは時間との戦い。
いなべ市で観望に適した場所をネットで情報収集。
三重県の北側にNダムが星見ポイントらしきことが書いてあった。
途中ローソンで買い物がてら道を聞きNダムに向かって移動。

しかし、近づくにつれフロントガラスに雨が、、、。
空をみると月は見えている。この雨は一時的なもの、皆既時には止むと信じて、ダムに向かって進む。
ダムの途中に車が2,3台止まれそうな空き地を発見。とりあえず第一候補に。
さらにダムを目指すが、ダム前は煌々と照明が。
さらに奥のゴルフ場に進むが視界がいまいち。
結局、さっきみた空き地に戻ると、車が1台停車していた。

まさか、まっちゃん!?と思いながらプレートを見ると「宮城」ナンバーだった。
どうやら1組の男女らしかったが、特に機材はない模様。
月食デートの邪魔をしないように、望遠鏡設置に専念。
あえてこちらからは話しかけず。結局最後まで会話を交わすことはなかった。

この時点で雨も止んでおり、薄雲が残りながらも月は見えていた。
急いでDality250を設置し、月の前から雲がいなくなってから観望開始。
すでに8割欠けており、いくらか「もや」がある感じ。
GPV予報ではこれから晴れになるので皆既中は問題ないはず。

読みはあたり、皆既中はクリアな空に恵まれた。

観望体制に入ると後は時間が経つのが早い。
両目でじっくり皆既の月面を観望。皆既中に星食があり、結構明るい星の出現を目撃できた。
通常、出の方は明るい淵からだと難しいが、皆既中はまったく問題なし。これは拾いものだった。
グローフィルタやO3(間違えて!)をつけたりしたがフィルタなしがベストだった。
皆既部分はいくらか明るい感じの、どちらかというとオレンジっぽい色合いだった。
星ナビでミマスさんが書かれていた、皆既時の背景の星の見え方に注目してみた。
ほぼ全面晴れており、4等以上は見えていたように思う。
多くの星座が確認できた。M42の広がりも新月期ほどとはゆかなくても結構あった。
多くの星を従えて、その中に浮かぶ赤い月のなんと幻想的なことか。


Zgeさんの所はどうなったか気にはなったが、あとでHPに載せるであろうと、あえて連絡せず。
G村、まっちゃんの動向はいかに。こちらも気になるがGはTacciさんがブログに書いてくれるはず。
帰宅後ブログを確認するとまっちゃんは4日市まで行かれたそうです。

今の所、ふたご座流星群は自宅のほうが天気が良さそう。
週休4日で、水、金休みだが、寒さとの戦いになるでしょう。
スポンサーサイト

星・自然 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<ふたご座流星群の夜 | HOME | 25cmクラスで観ておきたい天体(NGC編)>>

この記事のコメント

こんばんは。

アダンの実さんも大変なドライブされてたんですね。
無事に見れて本当によかったです。

今回の、まっちゃんやアダンの実さんの月食ドライブ記を読んでいると、その途中経過の雰囲気がとてもリアルに伝わってきます。

報われても報われなくても、星見はやめられませんね(^^)
2011-12-12 Mon 21:58 | URL | ガンフロ [ 編集]
は盲点でした(泣)。月の周りに恒星が幾つもあるのは見ていたのに、何故思いつかなかったんだろう?。

大口径双眼で見る月はたまらないものがありますね。分解能が高く細かいところまで良く判るので、まるで宇宙船の窓から月面を眺めているようです(言い過ぎか)。Duality、可愛がって下さって嬉しいです。ありがとうございます!。
2011-12-13 Tue 01:25 | URL | YAMA [ 編集]

> アダンの実さんも大変なドライブされてたんですね。
> 無事に見れて本当によかったです。

おかげさまでなんとか達成できました。
ガンフロさんも美味しい所はご覧になれたようで何よりです。

> 今回の、まっちゃんやアダンの実さんの月食ドライブ記を読んでいると、その途中経過の雰囲気がとてもリアルに伝わってきます。
> 報われても報われなくても、星見はやめられませんね(^^)

確かに、報われないと次こそはと闘志が湧きますね。
2011-12-13 Tue 12:40 | URL | アダンの実 [ 編集]
> は盲点でした(泣)。月の周りに恒星が幾つもあるのは見ていたのに、何故思いつかなかったんだろう?。
>
> 大口径双眼で見る月はたまらないものがありますね。分解能が高く細かいところまで良く判るので、まるで宇宙船の窓から月面を眺めているようです(言い過ぎか)。Duality、可愛がって下さって嬉しいです。ありがとうございます。

こちらこそ、いいものを作っていただきありがとうございます。
300km近く移動しても光軸がずれず、すぐに観望できたのもYAMAさんに設計していただいたおかげです。
200倍だと距離的にはアポロ司令船内から見たのと同じになるんですよね。
まさに宇宙飛行士のになった気分です。
2011-12-13 Tue 12:55 | URL | アダンの実 [ 編集]
こんにちは。

当日の天候が不安定だったので、夜になるまでどこで見るか決めかねていました。
私も当初は、いなべ市で見ようと思っていたのですが、雲がまだ多かったので欲を出して鈴鹿市まで行ってしまいました。
でも、皆既直前からは、東海地方はどこも晴れたみたいですね。
25cm双眼望遠鏡で見てみたかったです。
次回、機会をみてまたご一緒しましょう!
2011-12-14 Wed 17:47 | URL | まっちゃん [ 編集]
まっちゃん、コメントありがとうございます。
まっちゃんの助言のおかげでより良い環境で観測することができました。
また、新たな観測地の開拓できました。

> 当日の天候が不安定だったので、夜になるまでどこで見るか決めかねていました。
> 私も当初は、いなべ市で見ようと思っていたのですが、雲がまだ多かったので欲を出して鈴鹿市まで行ってしまいました。

次は鈴鹿方面にも行って見たいです。またご助言いただければと思います。

> でも、皆既直前からは、東海地方はどこも晴れたみたいですね。

東海の方々の熱意が通じたのかも知れませんね。

> 25cm双眼望遠鏡で見てみたかったです。
> 次回、機会をみてまたご一緒しましょう!

ぜひ、お願いします。覗いてやってください。
人によって目幅、ピント、結像位置微調整が必要なので、
一般観望会向きではないのですが、まっちゃんなら問題なく使いこななせると思います。

2011-12-14 Wed 19:30 | URL | アダンの実 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |