みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

炭素星の楽しみ 4


昨日は空が晴れ渡り、休業休日で、月も21時過ぎまで出てこないし、
なによりとお隣さんが帰宅していないので、庭が暗いという好条件。
気温が5度ですが、18時半から20時半までDualiy250で炭素星の捜索にでかけました。

今回は夕方ならまだ天頂にある白鳥座の新規開拓を目指しました。
表を見ると12個もあります。Sky-Atlas2000で座標と照らし合わせて TT、AX、SV、U、V に挑戦しました。
ところが2週間も晴れ間から遠ざかったいたのと、天頂なので東西南北の方向(東西正立、南北裏象)が定まらず、覗いたものと星図がうまくリンクできません。

しかたないのでデネブからアステリズムを作りながら、ファインダーで捜索しました。
いきなりオレンジ色が飛び込んできて楽勝と思いきや、赤ではありません。
そう、炭素星は「赤い」のです。

さんざん悩んだ挙句、SV (m8.5、N3、C7,4)、U(m6.7-12、Npe、C9、2e)をみつけました。

cyg.jpg

その後、近くにあるはずの V を探しましたが、どうしても星図の場所にありません。
さんざん迷いましたがついに月の出のタイムリミットが近づいてきました。

今回の新規は2個でした。

あとで調べてみると、V は 421日周期で 6.8等から13.8等まで変化するとありました。
11等以下だと庭観では難しいことを思い出しました。
極小期だったのかも知れません。

次回からは極小期の等級が小さいものは深追いしないようにしようと思う次第です。

晴れの日が続かないとまた捜索技術がリセットされてしまうのが悩みの種です。

スポンサーサイト

炭素星 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<モデルグラフィックス 2012.1月号 | HOME | 傾向と対策>>

この記事のコメント

 こんばんは。先日はコメントへのお返事ありがとうございました。炭素星の導入をコツコツ始められましたね。

 はくちょう座のあたりは私も見回ったことがありましたが、同じくV星が見つからなくて弱ったことがありました。変光範囲の広いものは私の双眼鏡では全く見えなくなってしまう時期が長いので困りものです。おっしゃる通り極小があまりに暗いものよりそこそこ安定して明るいものをまず目標にしたほうがよさそうですね。

 私は酔狂なもので、一人で星を見ているときにはすぐにでも死にそうな(実際は私がはるかに先に死にますが)M型の超巨星もよく見て回ります。あまり明るいものでなくともこれからの時期はおうし座119番星、ぎょしゃ座ψ1星、おおいぬ座VY星、とも座KQ星、ケフェウス座μ星とVV星あたりはご機嫌伺いを兼ねてよく双眼鏡を向けますよ。もちろんせっかくなので青いほうの星や双眼鏡でも楽にわかる色の対比のよい重星も気のつく限り楽しんでいます。
2011-11-18 Fri 20:36 | URL | アマゾン [ 編集]
>  こんばんは。先日はコメントへのお返事ありがとうございました。炭素星の導入をコツコツ始められましたね。
はい、結構はまっています。

>  はくちょう座のあたりは私も見回ったことがありましたが、同じくV星が見つからなくて弱ったことがありました。変光範囲の広いものは私の双眼鏡では全く見えなくなってしまう時期が長いので困りものです。おっしゃる通り極小があまりに暗いものよりそこそこ安定して明るいものをまず目標にしたほうがよさそうですね。
>
やはり、暗い時期なんですね。同じ星で2度、来年も楽しめますね。

>  私は酔狂なもので、一人で星を見ているときにはすぐにでも死にそうな(実際は私がはるかに先に死にますが)M型の超巨星もよく見て回ります。あまり明るいものでなくともこれからの時期はおうし座119番星、ぎょしゃ座ψ1星、おおいぬ座VY星、とも座KQ星、ケフェウス座μ星とVV星あたりはご機嫌伺いを兼ねてよく双眼鏡を向けますよ。もちろんせっかくなので青いほうの星や双眼鏡でも楽にわかる色の対比のよい重星も気のつく限り楽しんでいます。

ご指南いただきありがとうございます。次の観望の時、ご紹介いただいた星々に注目してみたいと思います。
明るいのですぐ見つけられそうな気がしますが、果たしてどうなるでしょうか?
晴れ間が待ち遠しいです。
2011-11-19 Sat 14:36 | URL | アダンの実 [ 編集]
こんばんは。お返事ありがとうございました。昨夜は玄関先に置いた果樹の鉢植えが軒並み吹き倒されるほどのひどい風雨に見舞われましたが今日は昼前からすっきり晴れてくれたので、勘が狂っていないか確かめることも兼ねて昼をだいぶまわってから対空双眼鏡を持ち出し、まず金星でピントを出してからベガを見ました。青空の中に小さく、しかしはっきりと輝いているベガを楽に見つけることができたのでどうやら行けるかなという気になって、夜になってから私もはくちょう座あたりに対空双眼鏡を向けてみました。

はくちょう座のU星はο2星から、AX星はδ星からすぐに見つかり、いずれも双眼鏡で重星として見える一方の星が変な色をしているという印象でした。TT星もη星から苦もなく見つけることができましたが、やはり視野の広さで相当に得をしているのだと思います。また正立像なので星図との照合も楽です。V星はデネブから楽な探しかたがあるので、今の時期本当に暗くなっていて見えないのだということも確かめることができました。

市街地のはずれを流れる川の土手の上から市街地の上空を見上げる形で西の空を見る形になりましたが、今夜見たはくちょう座の炭素星は比較的楽に見つけられたと思います。今宵はほかにもうお座19番星、ほうおう座γ星からまっすぐ北へ10度ほどのところにあるちょうこくしつ座R星、東から昇ってきたオリオン座W星とうさぎ座R星、北天のカシオペア座WZ星ときりん座U星、そのほかにもあれこれ目を向けました。最後に夏の大三角形と冬の大三角形を同時に見てから帰りました。
2011-11-21 Mon 00:54 | URL | アマゾン [ 編集]
コメントありがとうございます。
昨夜は22頃うたた寝をして23時半に起きてみると透明度の良い空が広がっており、早速ご紹介いただいたM型巨大星(とも座以外)を確認しました。明るくてオレンジ色が映えるのですぐにわかりました。
昨夜は気温も3度と暖かく風呂上がりにはちょうどいいかげんでした。

> はくちょう座のU星はο2星から、AX星はδ星からすぐに見つかり、いずれも双眼鏡で重星として見える一方の星が変な色をしているという印象でした。TT星もη星から苦もなく見つけることができましたが、やはり視野の広さで相当に得をしているのだと思います。また正立像なので星図との照合も楽です。V星はデネブから楽な探しかたがあるので、今の時期本当に暗くなっていて見えないのだということも確かめることができました。

V星は、Ninjya500だと確認できると思います。今度G村の方々に確認をお願いしてみます。

> 市街地のはずれを流れる川の土手の上から市街地の上空を見上げる形で西の空を見る形になりましたが、今夜見たはくちょう座の炭素星は比較的楽に見つけられたと思います。今宵はほかにもうお座19番星、ほうおう座γ星からまっすぐ北へ10度ほどのところにあるちょうこくしつ座R星、東から昇ってきたオリオン座W星とうさぎ座R星、北天のカシオペア座WZ星ときりん座U星、そのほかにもあれこれ目を向けました。最後に夏の大三角形と冬の大三角形を同時に見てから帰りました。

早い時間だとまだ夏の星座も楽しめますね。オリオンのWとウサギのRはもうバッチリです。
ご紹介いただいたその他も導入できるようになりたいと思います。
不思議なもので一度導入できると次は嘘みたいに簡単に見つけられるようになりますね。
ボケ防止に良いかも。
2011-11-21 Mon 10:48 | URL | アダンの実 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |