みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

オリオン座流星群

私の誕生日が極大日という大変縁起のよいオリオン座流星群ですが、
今回のピークの22日の午前2時の天気が芳しく有りません。
晴れ間が見込める天気はどうも今夜のみとなりそうです。

GPVの画面をみると雲が南から上がってきて、最後は雨雲になっています。
明日晴れれば午後休にして、遠征もありだったのですが、
今夜晴れたら、しし座流群の大出現を観た車で5分ほどの野球グランドで
寝転がってみようかなと思っています。

昨夜は快星(そらさんの命名)だったので近場の遠征先を探しに出かけました。
カメラ好きの友人に薦められた有名な観光スポット(夜は人気がなくなるらしい)を
目指したのですが、どうも場所を間違えたようで、
舗装もなく車の底を削られほどの深い轍が随所にある片側は崖という
とんでもない山道に入り込み、最後は周囲の木々が視界を遮る小さな鳥居に行き当たりました。

その先には真っ黒な森が続いており、「明らかに違う!」と気がつき(もっと早く気がつけよ)崖に落ちない様に注意深く引き返しました。

そのようなことを2度ほど繰り返し(1度じゃないんかい!)あきらめて帰宅しました。
こんなことなら、始めからORPに行くか、「はねトビ」を見ておけば良かった。

明日の夜からは休暇村でも観望会をするようですが、、、。
スポンサーサイト

星・自然 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<宇宙の果てを見る 大平貴之 チリ・アタカマ砂漠 | HOME | ジャコビニ流星群の結果は、、、、。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |