みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

今年の原村星祭り:炭素星の楽しみ

金曜に会社から、原村星祭に直行し、18時に現地到着しました。
諸葛ケーメー師匠をはじめG村の常連さんやオオモリさんはすでに到着しており、
Zgeさんに手伝ってもらって駐車場奥のテントを張って
いつも居座る「きらら庵」のブースに行ったら、まだ開店していませんでした。
ちょうど会場に到着したばかりのチャッキリさんから、
「今日はここのメンバーはこないよ~。」
と教えていただいたので、ちょうど見かけたアクアマリンのミマスさんのところにゆき、
講演予定のキリマンジャロの話や、昨今のAKBを中心とした音楽事情の話をして、
ミマスさんが留守の間にCD1枚を売ったあと、
YAMAさん(まだ来てなかったので)の
「コンタクト」のブースで勝手にAKB“ぷっちょ”ショップを開きました。
ポータブルDVDにスピーカーをつなぎ、AKBの曲をかけてました。
2ブース先のミマスさんに遠慮してボリュームを下げたら、
「下げなくても良いのに~。」との声が。

お隣のスターウィーク実行委員会のカーシャさん&まっちゃんでした。
sw.jpg

彼女、Zgeさんとご近所のようでご友人がG村にいらした事がある人でした。

それをキッカケで色々話すうちに、炭素星の話になりました。
ポケットSkyAtlasでみると 確かに“C”の文字で示されている星が存在します。
同じ炭素星でも紅、朱、赤と違うそうです。
多少空の条件が良くなくても楽しめそうな対象で、また新しい楽しみ方見つかりました。

今年は例年よりお客さんが少ない感じで、全体の盛り上がりとしてはいまいちかなぁ、
と言う感じでした。森本おじさんの声が聞こえないせいかもしれません。
しかし、森本商店は復活しその意志は引き継がれています。
2代目店長はアキノリ君です(ガンバレ!!)。

その夜、昨年、すれ違いで会えなかったアマゾンさんと2年ぶりの再開を果たし、
日食記念の現地の絵葉書をいただきました。
ta.jpg


肝心の空の方ですが、夕立は降らなかったものの、
中々雲が晴れなれず観望は難しい感じでしたが、
深夜過ぎに天頂付近の雲が切れて、天の河が見れました。
前日に40分ほど離れた自宅から見た天の川が今までになく濃かったので、
もしやと期待していましたが、やはり濃い天の川でした。

思うに沖縄に接近した台風が中国から来る硫酸塩エアロゾルを北に
吹き飛ばしたためではないかと考察します。そう言えば、一昨年の旧正月の2月初頭
の夜も中国の工場が休みだったので、その年一番のクリアな空を堪能する事ができた
のだと一人納得しました。

3時頃には木星が高く上がってきて、雲間から時折姿を見ることができ、
どなたかのNinja320と双眼装置でど真ん中に来た大赤班を堪能することが出来ました。
シーイングが良かったこともあり、今まで見た中で最も濃い大赤班だったように思います。
日の出光学のミヤノさんも大赤班見るのは、はじめてだったようです。

次の日はきらら庵も開店し、いつもの星祭でした。
森本おじさんの追悼ステージには行きませんでした。
森本おじさんはまだ、みんなの中にいますから。

朝食にはそらさんの新作料理「ミソマヨ・レタス(すずさんゲット)・ツナサンド」
もおしいしくいただきました。いつもありがとうございます。
この場を借りてお礼申し上げます。

2日目はカーシャさんの作ったスターウィークのテーマソングを聞かせてもらい、
感動しました。来年のライブ披露と握手券付きCDの発売が今から楽しみです。

最終日の朝には、オオモリさんとそらさんの太陽望遠鏡でみごとな黒点や白斑、
綿飴のようなプロミネンスも見ることができました。また物欲が、、、。
so_20110809224042.jpg

星祭ではいろんな方と会えて、それだけでも楽しいです。
会場の様子、みなさんの望遠鏡などはきっとオオモリさんがレポートしてくれる
はずなので、そちらをご覧いただければと思います。

会場の片付けを済ませて、恒例のアキノリ家との温泉&夕食会で今年も無事日程を終了しました。

また来年も元気に会える事を願っています。
ha_20110809224116.jpg

PS.そういえば今年はチャッキリさんが何故か静かでしたね(?)。
スポンサーサイト

星・自然 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<木星が見頃です。 | HOME | ゆで卵が大さじ3杯の水でできる!?>>

この記事のコメント

こんにちは。

原村ではおかげさまで、楽しい二日間を過ごさせていただきました。
あの1時間だけの晴れ間は良かったですね。
おっしゃるとおり、あれだけ濃い天の川を見たのは久しぶりです。

炭素星、面白いですよ。
あの深紅の輝き、ハマリます。
星の表面から炭素を放出しているために、長波長の光だけが通過して深紅の星として見えているわけですが、そうした星の物理を考えながら見ていると一層興味が湧きます。
星雲・星団のように暗い空が求められるわけでもなく、都会でも見られますし…。

原村星まつりは昨年に続いて2回目の参加ですが、アダンの実さんほか、たくさんの方に会えて楽しかったです。
今後ともよろしくお願いいたします。
2011-08-09 Tue 18:10 | URL | まっちゃん [ 編集]
訪問ありがとうございます。

> 炭素星、面白いですよ。
> あの深紅の輝き、ハマリます。
> 星の表面から炭素を放出しているために、長波長の光だけが通過して深紅の星として見えているわけですが、そうした星の物理を考えながら見ていると一層興味が湧きます。

早く観たいですね。
天気がままならいので、今のうちリストアップ作業しておきますね。

> 星雲・星団のように暗い空が求められるわけでもなく、都会でも見られますし…。
>
> 原村星まつりは昨年に続いて2回目の参加ですが、アダンの実さんほか、たくさんの方に会えて楽しかったです。
> 今後ともよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いします。
スターウィーク活動の方、微力ながら応援させいただきたいと思います。

2011-08-09 Tue 19:05 | URL | アダンの実 [ 編集]
大幅遅刻しましてドモスミマセン。でもマイク持たされなくて返って良かったかも(笑)。

それにしてもアダンさんの趣味・教養の広さには驚きました。S&Gからヘヴィメタ、AKB、果てはウォーキングまで・・・。今後は営業部長ではなく師匠と呼ばせていただくことにしましょう。ではでは!。
2011-08-09 Tue 22:48 | URL | YAMA [ 編集]
> 大幅遅刻しましてドモスミマセン。でもマイク持たされなくて返って良かったかも(笑)。

遅くまでお仕事だったようで、ご苦労様です。くれぐれも無理なさらさいようにお願いします。

> それにしてもアダンさんの趣味・教養の広さには驚きました。S&Gからヘヴィメタ、AKB、果てはウォーキングまで・・・。今後は営業部長ではなく師匠と呼ばせていただくことにしましょう。ではでは!。

じゃ、反面教師という事で、くれぐれも真似なさらないようにご注意ください。
2011-08-10 Wed 07:55 | URL | アダンの実 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |