みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

自治体初の人工衛星が信州から!!

昨日、伊那創造館にて行われた信州大学の中島先生の講演会に行ってきました。
可視光通信に関しては少し知識があったので興味が有り、
人工衛星を使ってその技術を活用するという興味深い話でした。
ロケットや人工衛星、スペ-スデブリや小惑星と盛りだくさんであっと言う間の70分でした。

家から20kmにある伊那創造館です。Galaxy TabのGPSで難なく到着。
j08.jpg

中々趣のある建物です。

j09.jpg

50席ありましたが、入場者は20人くらいでした。
p1_20110328111057.jpg

これから話される内容です。難しそうですがとても判り易かったです。
p2_20110328111106.jpg

長野と飯田で講義があるそうです。
p3_20110328111112.jpg

「あすなろ」プロジェクにも参加しています。
p5_20110328111120.jpg

「こもれび」のワークショップが始ります。
p6_20110328111130.jpg

「相乗り衛星」は小型の人工衛星を「きぼう」から打ち出します。
p7_20110328111136.jpg

「こもれび」の目的です。
p8_20110328111142.jpg

最終的に分解能は50cmくらいまでできるようです。
p9_20110328111148.jpg

可視光通信に使われるLEDです。実現すれば、①は5等星、②は12等星の明るさで地上からみえます。
中心観測点から30kmくらいは観測可能なので、実現すれば私の家の庭から見えるかもしれません。
p10_20110328111154.jpg

可視光通信のメリットです。法的規制がないというのが最大の利点かもしれません。
電波だと2,3年はかかるそうです。
p11_20110328111159.jpg

衛星コンテストで全国ベスト3に入りました。信州の底力を見ました。
p12_20110328111207.jpg

デモ実験中の先生です。実際に音声を可視光通信で飛ばして10m先の受光部で受けて、鳴らしました。
光で情報が伝達できるのです。通信速度は800Mbps位は出るそうです。
p13_20110328111212.jpg

上空を2度飛べば、伊那全体をカバーできるそうです。
p14_20110328111220.jpg

先生はスペースデブリと小惑星のことも研究されているそうです。
まさに「プラネテス」の世界ですね。かなり詳しい説明がありました。
p15_20110328111225.jpg

実現すればここが受信場所になります。
p16_20110328111232.jpg

動画で「イトカワ」の移動する画像を見せてもらいました。
p17_20110328111238.jpg

今年、2月に実際に伊那の小中学生と小惑星を見つけたそうです。
p18_20110328111245.jpg

青いのがそうでらしいです。
p19.jpg

まず、小さいのから始めて、最終的に「こもれび」を軌道に乗せる計画です。
p20.jpg

「きぼう」射出されるアニメーションです。
p21.jpg

右下の3つの四角いのが衛星です。
p22.jpg

信州が日本の宇宙も窓口になる日も近い!?
p23.jpg

ささげ様 不都合な写真等有りましたらコメントにてお知らせください。
スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

星・自然 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<顔のついた土器展 | HOME | >>

この記事のコメント

この度はご来場いただきましてありがとうございます。
また生き生きとした会場レポート、感謝です。
ちょっと聴衆が少なくって残念でしたが、お話自体は実に興味深く、面白さにあふれていたと思います。

地震の影響で、予定されていた事前の告知(NHK)や中島教授への取材放送が放映延期になったことが悔やまれますが、せっかくの信州発の宇宙情報、これからも追いかけて行くつもりです。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。
2011-03-30 Wed 10:58 | URL | 伊那市創造館 [ 編集]

コメントありがとうございます。
事前にお知らせいただいたおかげで、貴重な講演を拝聴することができました。

> 地震の影響で、予定されていた事前の告知(NHK)や中島教授への取材放送が放映延期になったことが悔やまれますが、せっかくの信州発の宇宙情報、これからも追いかけて行くつもりです。
> 今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

こちらこそ、微力ながらお力になれればと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
2011-03-31 Thu 00:26 | URL | アダンの実 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |