みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

こんなのありました。

水の保存方法
スポンサーサイト

テーマ:日常 - ジャンル:育児

その他 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<自治体初の人工衛星が信州から!! | HOME | 終焉>>

この記事のコメント

水道水でも適切に保管すれば3ヶ月持つのですね!参考になりました。
皆さんの冷静な対応と情報提供に感謝してます。なんだかよく分からないTVよりよっぽどいいです。
2011-03-24 Thu 21:51 | URL | Zge [ 編集]
ご参考になれば何よりです。

ちなみに、スーパーが浄水器で提供している「おいしい水」は塩素が除去されており、3日しか保存できないのでこの方法は使えませぬ。
2011-03-24 Thu 23:20 | URL | アダンの実 [ 編集]
アダンの実さま

はじめまして。伊那市創造館の捧 剛太(ささげ ごうた)と申します。
メールをお送りしようと思ったのですが、アドレスが見当たらなかったのでコメントから失礼いたします。
「水」の話題にくっつけるのも申し訳ないのですが、問題あるようでしたら消して下さい。

昨年は当館の企画展「小惑星探査機はやぶさ君の冒険」並びに「的川泰宣氏講演会」にご参加いただき、誠にありがとうございました。
またブログでご紹介いただきまして、非常に感謝しております。

おかげさまで創造館における宇宙関係の連続企画は皆様にご好評をいただき、4月以降の新年度も今までの伊那にはなかった色々な企画を行っていくつもりです。

さて、すでにご存じかも知れませんが、来る3月27日(日)に、また創造館で宇宙関係のイベントがありますので、是非ご参加いただきたくご連絡いたします。

----------------------------------------

伊那市創造館 春の講演会
「信州から宇宙へ~信州製人工衛星の未来~」

1. 日 時
 平成23年3月27日(日)
 午後1時30分~3時

2.場 所
 伊那市創造館 3階講堂
 (伊那市荒井3520番地)

3.講師
 信州大学大学院教授・JAXA招聘職員
 中島 厚(なかじま あつし)氏
 ・長野県須坂市出身
 ・信州大学大学院工学系研究科電気電子工学専攻
 モバイル制御講座教授
 ・JAXA(宇宙航空研究開発機構)招聘職員
 ・工学博士
 1990年代より数々の小型衛星の開発・打ち上げに携わる。
 2006年JAXA入笠山光学観測施設のシステムを設計、スペースデブリ観測、小惑星探査の拠点として成果を上げている。
 現在、世界初の「可視光通信実証実験衛星」の打ち上げに向けて、信州大学と県内企業との産学協同プロジェクトのリーダーとして計画を進めている。

4.可視光通信の実験、衛星の名称募集も
 講演会では、一般に初めて公開される「可視光通信」の実験や、今回打ち上げられる実験衛星の愛称募集(長野県内から公募の予定)なども行う予定です。

5.参加対象
 一般(入場無料/予約などは必要ありません)

----------------------------------------
お時間が宜しければ是非ご参加ください。

チラシはこちらから→http://www.inacity.jp/download.rbz?cmd=50&cd=9138&tg=1
信濃毎日新聞元旦の報道→http://www.47news.jp/photo/118462.php

どうぞ宜しく!

ささげ@伊那市創造館
2011.03.25
2011-03-25 Fri 09:18 | URL | 伊那市創造館 [ 編集]
捧 様

コメントいただきありがとうございます。
是非おじゃまさせていただきたいと思います。

信州から宇宙の輪が広がる事を願っています。
2011-03-25 Fri 09:37 | URL | アダンの実 [ 編集]
早速のご返信ありがとうございます。
どうぞ宜しくお願い致します。
2011-03-25 Fri 14:06 | URL | 伊那市創造館 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |