みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

ボゼ祭りと月食

 実は、8/17は未明に欠けたまま沈む部分月食があることを某掲示板の書き込みから思い出し、南に行くほど月の入りが遅く、多く欠けるので、今回それを見るのに絶好の機会である事に気づきしまた。問題は朝4時半に起きられるかという事ですが、小宝島と宝島に寄るため、その時間辺りに船が出るのでなんとかなると考えていました。民宿組の夜の宴会も捨てがたいのですが、キャンセル分が既に船組だったので仕方ありません。しかし、いつもの何事も良い方に考える思考回路が働き、月食を見せるための巡り合わせであると思いました。早く床についたのも幸いし難なく目が覚めました。さすがに朝4時半に起きている人はいませんでした。あいにく空には雲がかかっており月は見えません。一度船室に戻り30分程して再度様子を確かめに出ますと、ちょうど雲の合間から少しの間、欠けて行く様子を見ることができました。その時、中川運輸の若い女性スタッフの方が起きてこられ、月食のことを知らせあげると、あまりピントきてない様子でしたが、ちょこっとみてました。
moon.jpg
雲の加減で5時19分の方が欠けて見えます。残念ながら水平線に行くほど雲が厚くなり、沈むところまでは見れませんでした。
スポンサーサイト

トカラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ちょっと前に読んだ本(1) | HOME | ダイエット <したくなければ,しなきゃ良い>>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |