みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

第3回双望会 非公式バージョン

今年で連続3回目の参加です。

過去2回は空は晴れなかったのですが、色々な方の話を聞けて非常に有意義な時間を過ごす事ができました。
今年は2日連続の晴れで、寝る間も惜しんで久々の星空を堪能しました。
なにしろ、いろいろな機材で見比べる事ができ、深い経験と広い知識ある方の貴重なご意見、
知識を吸収できる、またとない機会です。
また、全国から参加があり各地域の星空の様子を知ることができる点も見逃せません。

前回の様子が3、、、いや2カ月に渡って某天文誌に掲載された事も有り、
早めの申し込みが必至と思えたので、受付開始直後に申し込みました。

それでも、KIKUTAさんのほうが早かったです。
ツイン33双眼の鏡収納形態です。既に10年前にこれを仕上げていらしゃいました(驚)。
M57を覗かせていただきました分解能が高く中心星が見えていたと思います。
060503 224

車の中に炊事場があります。漢(おとこ)の室内です。
全国どこへでも行けます。私も将来はこのようにしたいです。
来年はこれをラーメン屋台に改造して振舞っていただけるとのことです(ウソ)。
060503 242

水は電動式でだそうです。赤いポリは排水用です。
落下タイプにすれば省スペース化ができるかも、とおしゃってました。
060503 241

最終日の午後、中央にあるのは114Nさんのお車です。
060503 225

収納時には、こうなります。
060503 229
ルーフの動きがとてもカッコ良かったです。こだわりのサンルーフ(今回は無改造)です。
奥様も素敵な方でした。

そして遂にBig Binoにあのステッカーが、、、、、。
060503 221
やったね、かつ&すずさん。

初登場、の新兵器「清水1号」です。
設置場所と駐車場が離れている人には朗報です。
2号機も待機しています。
060503 209

モデルはuto師匠です。
060503 212

4号からヒント得た車載用レールです。
060503 196

これなら一人でも搬入できます。モデルはヒデアキさんです。
060503 197

望遠鏡が全然出てこない?大丈夫です。
Big Binoで公式版がUPされるでのご安心ください。

そして、いつも感動する美しさんTさんの芸術作品。
今年は2インチ双眼装置(どの市販品よりも見易い)とともにご披露です。
ロシアと中国僧の方も感心していました(Yさん、ごめんなさい)。
060503 177
060503 164

導入装置、ポンセット内蔵です。
060503 165

後部座席に余裕で収まります。
060503 191

実際の覗かせて戴きましたが、素晴らしい像です。
両眼でストレスなく、大口径の醍醐味を堪能させていただきました。
これで完成形ではなく、更なる進化を目指すとの事です。素晴らしいです!

そしてついに私のDuality250にあのアイピースが!!
060503 188
残念ながら、Kさんからお借りしたものです。
インプレの結果は

1・そのまま取り付けられました(1.25、2inch両用)。
2・視界1°、100倍です。キリが良いです。
3・フォーカス合いました。
4・鏡筒との全体重量バランスとれました。
5・まだ持っていない焦点距離です(20mm、6mmを所有)。

発売間もない新製品を自機で星像確認できました。
非常にスッキリしたクリアな像です。
外枠ありません。宇宙に浮いています。
でも、2本必要です。そこが最大の問題点です。
「このまま帰ろうよ~。」
と、悪魔がささやきました。

トリはかつ&すずさんの新作です。
060503 207
ほとんど寝ずに仕上げたそうです。お疲れ様でした。

Okaさん、K Nebulaさんからも貴重なヒントやお話を伺う事ができました。
さらなる双眼道に邁進したいと思います。

ps.YAMAさん早く次回作を!!

スポンサーサイト

テーマ:☆星が好き!天体観測 - ジャンル:趣味・実用

Duality250 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<See you again. | HOME | 週末の予定>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |