みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

この世の果てまで行ってチャッキリ その2

第3章 完璧な準備

 ここで予約した日食飛行機について紹介しておくと、一人でも申し込めて、一人一列確保可能。
海外の日食専門旅行社で現地ツアーのみOKなので、マイレージを利用できて往復の旅費がただ。
関西国際空港からアルゼンチンまで行き、そこからチャーター機でチリ沖1200kmまで移動。
皆既時間3分50秒、しかも太陽高度が低いので飛行機の窓から非常に見易く、
確保した席はなんと、一番視界の良い特等席を1.5窓。
cha3.jpg
完璧だわ。これ以上何を望めというのかしら。

 デジカメも1眼とコンパクトと予備にもう一台用意して、これ基本ね。
「アダンの実さん」なんか大事な日食なのにコンパクトデジカメ一台しか持って行かず、
船に乗ってから故障して顔面蒼白だったもんね。
船内売店で売ってたフィルム一体カメラを余分に買ったりして散財していたようだしぃ。
まあ、昔デジカメなんか作っていたらしいから何とかなったようだけど、
予備を持って行かなかったなんてまったく信じられないわ。
(一応、眼視だけのつもりだったのですが、甥っ子が写真欲しいって言いだしたもので、、、少し焦りました。<アダンの実>談)

私は大丈夫。バッテリーと充電器も確保。電源事情にあわせたAC変換プラグも事前に確認。
携帯用バッテリーと充電器、イザという時のための乾電池で携帯を動かせる電池ボックスと電池も用意。
飛行機の窓にビデオカメラを固定する吸盤固定器「ピタット君」は新戦力になりそうね。
これよ。
cha1.jpg

あとわぁ、まあ、必要ないと思うけど、機内とはいえ冬だからコートくらい持って行こうかしらね。
アイマスクと耳栓、万一、お隣さんのいびきで日食の前日に眠れないなんて悲惨ですもんのねぇ。
石井さんが持ってるネット環境が不安定でも雲の動きを見れる新兵器GSP
cha9.jpg
は今回必要なし。なんたって雲の上の人ですもの。オ、ホホホホッ。

準備は完璧。あとは、出発の日を待つのみね。ドキドキ、ワクワク。

(続く)
スポンサーサイト

テーマ:☆星が好き!天体観測 - ジャンル:趣味・実用

日食 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<この世の果てまでイッてチャッキリ その3 | HOME | 新連載 「この世の果てまで行ってチャッキリ」>>

この記事のコメント

こんばんは、大森です。

紹介されていますよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/matchiro61/26221193.html
2010-08-11 Wed 22:09 | URL | 大森 [ 編集]
> こんばんは、大森です。
>
> 紹介されていますよ。
> http://blogs.yahoo.co.jp/matchiro61/26221193.html

あっ、本当だ。スタッフさんのブログなんですね。
ビートルズも好きなんですね。話が会いそうです。
もしかしたら知っている人かも。
2010-08-11 Wed 22:47 | URL | アダンの実 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |