みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

今年のベスト本!

もしかして、沼澤茂美さんの最高傑作かもしれません。

先月末に出版されたばかりの本ですが、今日なにげに立ち寄った本屋さんで見つけてしまいました。
88の星座すべてが見開き2ページ、もしくは4ページで解説してあります。

この手の本は、大体星座の神話と見つけ方を紹介するくだけのものが主ですが、それに加えて観望派が喜びそうなNGC、IC天体、聞いたことはあるけど、どこにあるか実は知らなくて、いつも誰かに聞かれたらどうしようと内心ビクビクだった天体+沼澤さんが撮影した見ごたえのある2重星(その選定もGood)の写真と場所が非常にコンパクトにまとめられています。ハッブル望遠鏡によって話題になったあの場所がどこにあるとかも、さりげなく紹介してあり、思わずニヤリとしてしまいます。

オールカラー320ページで1680円。さりげなく魂が入っている本です。
一家に一冊、いや遠征用と自宅用と保存用の3冊揃えましょう。
ぜひ本屋さんで手にとって見てください。

日本の一般向け観測書もようやくひとつ壁を越えたと感じました。
出版しているナツメ社、要注目です。

星座の事典星座の事典
(2007/07/23)
沼澤 茂美/脇屋 奈々代

商品詳細を見る


こっそり中身を紹介します。
h1_20100723211556.jpg
h2_20100723211613.jpg
スポンサーサイト

テーマ:☆星が好き!天体観測 - ジャンル:趣味・実用

星・自然 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<週末の予定 | HOME | LOST>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |