みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

Duality250の近況2 自作オプション編

年末からいろいろ作っています。たいしたものではありませんが、あると便利かと思います。

まずは、小物入れ。
du2.jpg

アイピースやスケッチ用の道具をちょっと入れておくのに便利です。材料は100円ショップで購入したプラ製のゴミ箱、伸縮ポール、金物フック、ブックエンドと保存食パン(保存期間の3年が今月終了)の入っていた缶です。
du3.jpg

筒を架台に取り付けるとき手元を照らすLEDライト。シール付金属プレートが付属しており本体の底がマグネットになっているので自由に取り外しできます。
du4.jpg

架台の水平を確認するための水準器。高さ調整は19mmのスパナ(100円)で簡単にできます。
du6.jpg

本日の目玉、目幅確認冶具(110円)です。左右の接眼部の位置(回転方向)を確認するのにも便利です。
du1.jpg

庭で使う金属プレート(250円)です。
du9.jpg

我が家は3方向が人家に囲まれています。そこで周辺生活光遮蔽壁を開発しました。
床断熱用アルミシート(2畳用580円)、をゴム製パッチ(100円)で補強し、のぼり用ポール(380円)に結束バンドで取り付けます。
du10.jpg

庭に水道パイプ(直径25mm)を50cmの深さに埋めてポールを差し込みます。使わない時は太陽ライトを差し込んでおきます。
現在の課題は、庭の土が凍ってしまい、あと6箇所の穴が掘れない事です。
du12.jpg

工作用の作業台(1280円)の穴をアイプース仮置用に3つほど大きくしました。アイピース交換はバランスを考えて1個ずつ行うので最低3つ必要です。この台は星図置き場としても使えます。
du5.jpg

体を固定して見たいときは、2段脚立(2580円)がちょうど良い感じです。
du8.jpg



スポンサーサイト

テーマ:☆星が好き!天体観測 - ジャンル:趣味・実用

Duality250 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<金環日食 IN コモリン岬 | HOME | ボタニカルアート>>

この記事のコメント

これは素晴らしいです!。ユーザーの方が好きに工夫して遊べるようにしたあったのですが、実際にやっていただけると嬉しいです!。うちのサイトで紹介してもよろしいでしょうか?。この画像もお借りできると助かります。

ちなみに伸縮ポールとその上の湾曲したカバー状のものの用途は何でしょうか。
2010-01-31 Sun 21:43 | URL | YAMA [ 編集]
> これは素晴らしいです!。ユーザーの方が好きに工夫して遊べるようにしたあったのですが、実際にやっていただけると嬉しいです!。うちのサイトで紹介してもよろしいでしょうか?。この画像もお借りできると助かります。

どうぞ、画像はご自由にお使いください。

> ちなみに伸縮ポールとその上の湾曲したカバー状のものの用途は何でしょうか。

ポールは金具を受ける軸になっています。金具と径が同じ軸を探していて偶然見つけました。両端にプラスチック製のキャップがあり左右にずれても落ちないようになっています。筒を下に傾けたときにポールを軸としてBOXが回転しますのでBOXは常に同じ角度のままです。さらに補強のためブックエンドをポ-ルに巻きつけ架台に固定してあります。
カバーはプラ箱のフタを利用しました。2箇所に穴をあけ金具をフタに固定しています。
2010-02-01 Mon 10:49 | URL | アダンの実 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |