みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

ボゼ祭りと日食(20) ボゼ神さま登場編

そういえば、朝食は大きなおにぎりでした。中に3種類の具が入っており、おいしかったです。

いよいよ、祭りが始まりました。最初はテラで、次に公民館に移動して男だけで踊ります。踊りはお餅突きのキネを打つような動作です。
d111.jpg

音楽と歌付きですが、島の言葉らしく内容がわかりませんでした。3,4種類の短い踊りが済んだあと、観客の期待を察知してか、少し早めだけどいいかなぁ、という感じで青い浴衣を着た長(おさ)とおぼしきおじさん(写真で中央にいる方)が小タイコを手から下げてバチでドン、ドン、ドンと叩き始めました。
みんなあたりきょろきょろ見回して、一体どこから来るのかと神様の登場を待ちます。
言い伝えによると、ボゼ神様はこの石から現われるそうです。立て札は塀に登ると反対側が下までかなり高さがあるので危険だという意味で立てられています。
b18.jpg

そしてついに、その時が来ました!!
公民館の裏手から神様が現われたのです。なんと、襲われているのは先ほど挨拶してくれた母子ではありませんか!身を挺してわが子を守るお母さん。
待ってましたとばかりにカメラを向けるツアー客の図。
b4.jpg


スポンサーサイト

トカラ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ボゼ祭りと日食(21) | HOME | ボゼ祭りと日食(19)>>

この記事のコメント

クライマックスのボゼ登場ですね!!
いまや、トカラのシンボル的存在ですね。
2008-09-22 Mon 12:27 | URL | マサ [ 編集]
マサさん、いつもご覧いただきありがとうございます。お待たせいたしましたが、いよいよ怒涛の展開です。ご期待下さい。
2008-09-22 Mon 16:33 | URL | アダンの実 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |