みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

新シリーズ どこまで見えるか!? その1 ステファンの5つ子

新企画です。G村カタログに掲載されるであろうケーメーさんの秘密兵器ステファンの5つ子にチャレンしました。先週末、思い切って購入した

星雲・星団写真星図―撮影や観望に使える101エリア星雲・星団写真星図―撮影や観望に使える101エリア
(2009/09)
中西 昭雄

商品詳細を見る

が大変役立ちました。

本には、このように掲載されています。
steph.jpg

実際は、このよう見えます。
stephb.jpg

ここで、スケッチとなるのですが、、、、。昨夜は場所の特定だけで力尽きてしまいました。
208倍でも渦らしきものを伴った集団は特定できませんでした。多分あの中のどれかだと思われるモノはあったのですが。

次回はすぐにたどり着けるとも思いますので、スケッチしてみます。

PS:写真星図から導入図を作りました。NGC7331が見つかればすぐにわかると思います。
FOVは 100°/1250mm/6mm=0.48°(イーソス6mm使用時)になります。

steph_20091202164116.jpg


師匠からのリクエストにお応えしたいと思います。来日日程が決まりましたらお知らせ下さいね。
index.jpg

スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

Duality250 | コメント:7 | トラックバック:0 |
<<再び月へ | HOME | 76cmを動かしてきました。>>

この記事のコメント

なかなかマニアックな本ですねえ。
どんな天体が載せられているのか興味津々!!

ところで私はステファンとNGC7331との間の星(アダンの実さんが描かれた視野円の上方の星)がきれいな鈍角二等辺三角形を形成していますので、それを目印に導入しています。
2009-11-25 Wed 15:25 | URL | uto [ 編集]
目次のUpありがとうございました。

一歩進んだ写真屋、観望屋が興味を示す天体の目白押しで、「どれを食っても旨いんだぜ」というバイキングのメニューみたいで興味深いです。

今のところ12/3着の予定で帰国し、平日は必ず仕事をするのですが、土日は星を見に行くことができそうですので、その際にこの本と望遠鏡を見せてください。(米国に戻る日は未定ですが、可能な限り日本滞在を延ばします。)
2009-11-27 Fri 04:06 | URL | uto [ 編集]
> > 一歩進んだ写真屋、観望屋が興味を示す天体の目白押しで、「どれを食っても旨いんだぜ」というバイキングのメニューみたいで興味深いです。
> 今のところ12/3着の予定で帰国し、平日は必ず仕事をするのですが、土日は星を見に行くことができそうですので、その際にこの本と望遠鏡を見せてください。(米国に戻る日は未定ですが、可能な限り日本滞在を延ばします。)

もうすぐお会いできるのですね。楽しみです。もちろん両方とも持参しますので、使ってやってください。

2009-11-27 Fri 12:48 | URL | アダンの実 [ 編集]
こんにちは
富士山ではステファンは2ヶは見えるものの
残りの三つは空の良いときに
豊かな想像力で見えた気がする程度です。
そちらは空が暗くてもっと見えるのでしょうね?

我々の導入方法をお知らせします。
7331は明るくてよく見えるので
7331を使います。
低倍率でステファンの周りのゆがんだ台形
(丹星ではゆがんだカラス座と呼んでいます)
と7331が同一視野に入ります。
7331を入れてからゆがんだ”カラス座”が
はいるようにずらします。
カラスの真ん中付近をそらし目で見ると
ステファンが二個は確実に見えます

スケッチ楽しみにしていますよ

2009-11-28 Sat 14:53 | URL | ヒデアキ [ 編集]
なるほど。色々なアプローチがあるんですね。

> そちらは空が暗くてもっと見えるのでしょうね?
天頂なら良いときはかなり暗いのですが、15年前に比べると町が明るくなっています。 今年になって1時間半ほど遠征すると良い場所を見つけました。ただ、気温が5℃ほど低いので強い動機付けが必要です。

> スケッチ楽しみにしていますよ
ご期待にそえるかどうがわかりませんが、チェレンジしてみます。
2009-11-29 Sun 08:56 | URL | アダンの実 [ 編集]
みなさまこんにちは。

なかなか面白いラインナップですね。
私も先日のお泊り会で(シェフの誘惑に負けずに)ステファンにチャレンジしました。
ヒデアキさんがおっしゃられたようにカラス座のような星並びからいけました。20cmではかなり厳しい対象ですが何とか見えます。

utoさんご帰国の日が決まったのですね。もうすぐですね!夏と違って晴天が期待できると思いますので、観望楽しみにしてます。
G村カタログ面白そうですね。私は、惑星状星雲、エッジオン銀河、星粒の明るい散開星団が好きなので、そのあたりから候補を考えておきます。

スケッチですが、同機材で色々な天体を描くのもよいですが、大野さんがやられているように同じ天体(オリオン星雲とか)を色々な口径で取るのも面白いと思います。先日7.6cmと20cmのスケッチを並べて色々差が出るので面白いと思いました。

で、今手持ちでは4cm、5cm、7.6cm、20cmとあるのですが、12~13cm、32cm、45~50cm、75cm前後、1.2m、2mあたりの口径で描きたいと思ってます。75cm以上は天文台借りないとダメですけど(笑)皆さまのご賛同おまちしております。
2009-11-29 Sun 11:00 | URL | Zge [ 編集]
> なかなか面白いラインナップですね。
> 私も先日のお泊り会で(シェフの誘惑に負けずに)ステファンにチャレンジしました。
> ヒデアキさんがおっしゃられたようにカラス座のような星並びからいけました。20cmではかなり厳しい対象ですが何とか見えます。
>

私の目ではかなり難しそうです。

> utoさんご帰国の日が決まったのですね。もうすぐですね!夏と違って晴天が期待できると思いますので、観望楽しみにしてます。

uto師匠とは久しぶりですね。楽しみです。

> G村カタログ面白そうですね。私は、惑星状星雲、エッジオン銀河、星粒の明るい散開星団が好きなので、そのあたりから候補を考えておきます。
>
よろしくお願いします。

> スケッチですが、同機材で色々な天体を描くのもよいですが、大野さんがやられているように同じ天体(オリオン星雲とか)を色々な口径で取るのも面白いと思います。先日7.6cmと20cmのスケッチを並べて色々差が出るので面白いと思いました。

それと、倍率を変えるのもありですね。

> で、今手持ちでは4cm、5cm、7.6cm、20cmとあるのですが、12~13cm、32cm、45~50cm、75cm前後、1.2m、2mあたりの口径で描きたいと思ってます。75cm以上は天文台借りないとダメですけど(笑)皆さまのご賛同おまちしております。

じゃ、25cmでエントリーします。私の知っている76cmは片手を架台の赤径軸に乗せて見る形にになるので「姿勢」的に無理でした。2mは西はりまの方が有力ですね。双望会のナルさんに期待です。

2009-12-01 Tue 11:16 | URL | アダンの実 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |