みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

最近読んだ本(4)

 トカラの島の事を知りたいのでしたら、これもお薦めです。この中にある方の事が実名で書かれていてビックリしました。何か運命的なものを感じずにはいられませんでした。本が私を呼んだのかも知れません。
エラブウミヘビってチョコエッグでしか知りませんでしたが、素手で取る人がいるんですね。
名も知らぬ遠き島より―ひとり身の渚を枕に「種子島・屋久島・吐〓(か)喇」亜熱帯漂流名も知らぬ遠き島より―ひとり身の渚を枕に「種子島・屋久島・吐〓(か)喇」亜熱帯漂流
(2006/05)
日高 恒太朗

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| コメント:5 | トラックバック:0 |
<<ボゼ祭りと日食(16) | HOME | 最近読んだ本(3)>>

この記事のコメント

この本、既に買っていたりしています(笑)

島の人間関係等の
事が書かれており、
表向きの観光では分からない事情も
分かりました。

1大好きな本の1つです。
2008-09-18 Thu 12:26 | URL | マサ [ 編集]
オー、さすが、マサさん。返し技で一本!これで引き分けですね、って勝負じゃないんですけど。今、注文中の島関係の本も読んだら紹介しますね。さすがに、これは、、、。でも、マサさんのことだがら油断はできませんな。
2008-09-18 Thu 21:17 | URL | アダンの実 [ 編集]
沖永良部では潮がひいたとき岩穴に腕を突っ込んでエラブウミヘビを引きずり出すと言っていました。小宝島の名犬サン太郎は陸に上がってきたのを仕留めて見せに来ます。いい加減にしろ…と言ってもきかない。
ハブ以上の猛毒をもっているといわれていますが、人を攻撃することを知らない。毒を持った牙は口のいちばん奥にある…という人もいます。温泉のある湯泊まりの入り江で泳ぐと、底の方を悠々と泳いでいるのをよく見ます。
2008-09-18 Thu 22:22 | URL | jijiragi [ 編集]
すみません。沖永良部ではなく口永良部でした。
2008-09-18 Thu 22:26 | URL | jijiragi [ 編集]
jijiragiさん、解説ありがとうございます。血清がないって聞いてたので、不安だったのですが、実際にはそんなに怖がる必要はなさそうですね。これで安心して小宝島で泳ぐことができそうです。
2008-09-18 Thu 22:32 | URL | アダンの実 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |