みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

最近読んだ本(3)

  この8月に出たばかりのタイムリーな一冊。トカラ列島の魅力ついて一島ずつ詳しく書かれています。
来年、行かれる方は必見でしょう。最終章には日食に関する記事も載っています。
吐カ喇列島 (光文社新書 365) (光文社新書 365)吐カ喇列島 (光文社新書 365) (光文社新書 365)
(2008/08/12)
斎藤潤

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| コメント:2 | トラックバック:0 |
<<最近読んだ本(4) | HOME | ボゼ祭りと日食(15)>>

この記事のコメント

私が行ったトカラツアーの
2週間後に行った次の同じトカラツアーが、
諏訪之瀬島でニアミスした事が
この本に記載されております。

諏訪之瀬島で斉藤さんにお会いしたかったです。

2008-09-18 Thu 12:31 | URL | マサ [ 編集]
その部分、昨日改めて確認しました。惜しかったですねー。でもきっと、どこかで会えますよ。島仲間も星仲間と同じでどこかでつながっている気がするんです。
2008-09-20 Sat 10:17 | URL | アダンの実 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |