みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

棚から一掴み 2

今日が返却期限だったので急いで読みました。

言うまでもなく、地動説を最初に唱えた方ですが、その人と成りについてはまったく知りませんでした。ちょっと興味があり、図書館にあったので読んでみました。

450年以上前の人物についてこれ程詳しく書かれていることにまず驚きました。
関係された人々についても詳しく記述されています。
10歳の時に父親を亡くし、叔父さんの援助で司祭になられたそうです。
医者としての仕事もなさっていたとのとです。つまり、天文が本業ではなかったのですが、
あの時代にその観察眼と好奇心で偉大な発見をされた事はなにか不思議なものを感じずにはいられませんでした。プトレオマイオスの従来の考え方や、観測器具のいくつかについてても詳しく解説されています。
科学的な解説は割と読みやすく天動説から地動説への思考の変化がよくわかります。

伝記部分の翻訳が直訳的でやや難解な日本語になってしまった以外はお薦めの本です。
このシリーズでティコ・ブラーエの本も出ないかなと、思ったりしました。

地動説がどのような経緯で生まれたのかを知るのは絶好の本です。
秋の夜長にせひ、御一読を。

コペルニクス―地球を動かし天空の美しい秩序へ (オックスフォード 科学の肖像)コペルニクス―地球を動かし天空の美しい秩序へ (オックスフォード 科学の肖像)
(2008/11)
ジェームズ マクラクラン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

| コメント:3 | トラックバック:0 |
<<おいしそうなドーナッツ | HOME | 棚から一掴み>>

この記事のコメント

私もコペルニクスに興味を持ちました。

"棚から一掴み"というフレーズがポップで良いですね。(達郎の番組まだやっていますか?)
図書館の本棚だったら一掴みで色々楽しめそうです。
2009-11-07 Sat 05:33 | URL | uto [ 編集]
> 私もコペルニクスに興味を持ちました。
> "棚から一掴み"というフレーズがポップで良いですね。(達郎の番組まだやっていますか?)
> 図書館の本棚だったら一掴みで色々楽しめそうです。

あっ、わかっちゃいました?
「最高の選曲と最高の音質」で続いています。
大滝さんとの新春放談、まりあさんの新譜が出るときの共働き出演も健在ですよ。




2009-11-07 Sat 09:24 | URL | アダンの実 [ 編集]
Same time, Same channelで続いているのですね?!
私もG村の超常連の人たちと早く一緒に星を見たいです。
2009-11-07 Sat 11:57 | URL | uto [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |