みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

LBT(世界一の双眼鏡)情報

先日、アリゾナに行く機会があったのでせっかくなのでLBTを見学することにしました。

案内人のボブ(仮名)さんです。
lbt3.jpg
「3400mの山頂にあるんだよ。気温はここより20度低いんだぜ。空気がとても澄んでいるんだ。」と言っています。これから50キロの山道を車で登って行きます。ちょうど乗鞍高原から山頂に行くような感じの道でした。
画像に説明キャプションを入れてみました。参考にしてください。
lbt1.jpg

反射望遠鏡の斜鏡の部分です。
lbt2.jpg

底部の軸受け部分です。
lbt4.jpg

下から見上げるとこんな感じです。
lbt6.jpg

2つの8.3mの鏡に空気を送って外気温となじませます。
鏡はハニカム構造で60トンまで軽量化しています。
lbt7.jpg
YAMAさん、このシステムはYH250の参考にならないでしょうか?
lbt8.jpg
lbt9.jpg
実にスムーズに動くそうです。
lbt10.jpg
lbt11.jpg

幸運にもリチャード博士にお話を伺う事ができました。これからの活躍が期待されます。
lbt12.jpg
ニュートンの別冊に出ていた写真を見せていただきました。
lbt13.jpg
lbt14.jpg
lbt15.jpg
lbt16.jpg
lbt17.jpg
lbt18.jpg
lbt19.jpg
lbt20.jpg
ボブの言葉です。この日は夕陽がとてもキレイでした。

lbt21.jpg
ボブが台の上に乗っているのがわかるでしょうか?ほんと大きいです。

時間がなかったのでシアトルにいるuto師匠の所には寄れませんでした。
ちょうどディスカバリーチャンネルが取材に来ていました。
礼儀正しいスタッフでした。某国営放送の方々もそうだと期待してます。
田代アナはこないのかなぁ。


スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

星・自然 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ザ・ユニバース | HOME | みかん>>

この記事のコメント

> YAMAさん、このシステムはYH250の参考にならないでしょうか?

あはは、さすがにこれは無理です(笑)。

すばる望遠鏡よりも大口径の双眼なんですよねぇ。驚くばかりです。

http://lbtwww.arcetri.astro.it/telescope.htm

ここの一番下のDesign Views of the Telescopeにある3D CAD イメージは仕事柄結構興味を惹かれました。
2009-07-09 Thu 22:26 | URL | YAMA [ 編集]
さすがに、、、ですね。LBTのHPあるのを知りませんでした。ご紹介いただきありがとうございます。放送だとカメラのカット割が細かすぎて全体の形が良くわかりませんでした。これだと良くわかります。
2009-07-10 Fri 07:20 | URL | アダンの実 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |