みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

森林鉄道

ブン太郎さんのコメントをいただいたので、圧縮なしで置いてみました。
sinnrinn.jpg

別角度からです。
tetudou.jpg

スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

旅行 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<しらびそ高原への道 Part4 | HOME | しらびそ高原への道 Part.3>>

この記事のコメント

森林鉄道盛んなりしころは、客車も結構あったはずですが、機関車の保存はあっても客車の保存は少ないのでかなり貴重です。
梨元ていしゃばにも保存があるそうですが、これは、ものっすごくボロボロになっていたのを直したようで、復元作業をした方たちの思い入れの強さを感じます。
2009-06-03 Wed 20:43 | URL | ブン太郎 [ 編集]
梨元、ハイランドに残るこの機関車たちは、廃止後、線路を取り外し、外した線路を麓へおろすという運搬作業に従事したそうです。しらびそ峠の下の登山道のところは今でも線路があるそうですから、ここは「もういいや」ってことになったか、橋梁などが末期に壊れてしまい、直すだけの手間をかけられなかったのかしているうちに本線を外してしまったのでしょうね。
2009-06-03 Wed 20:48 | URL | ブン太郎 [ 編集]
詳細解説ありがとうございます。森林鉄道は30年も働いていたんですね。歴史の一部に触れられたような気がします。きっと、いろいろなドラマがあったんでしょうね。
2009-06-05 Fri 10:34 | URL | アダンの実 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |