みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

ボゼ祭りと日食(1)

 来年の夏、日本で日食があります。「黒い太陽を求めて」という本でそのことを知ったのは20年以上前でした。そのとき皆既時間が一番長いのは「悪石島」であるとインプットされてから、どんなところだろうとずっと思っていました。今年、天文雑誌やネットで色々情報を集めて行くに従って、どうも悪石島で日食を見るのは現実的でないとわかり、別の場所を探し始めました。でも、悪石島のことが頭から離れません。掲示板で「来年は大騒ぎになり、島が荒れてその後は歓迎されないんじゃないか?」という意見があり、そうなる前に一度、尋ねて見たいと強く思うようになりました。そんな中、悪石島のある十島村のHPに「ボゼ祭り」ツアーの告知があり、すぐに申し込みましたが人気のツアーでキャンセル待ちでした。旅行日1カ月前に1名空きが出たとの電話連絡を受け、なんとか滑り込むことができました。次の問題は私の住む長野から鹿児島の南埠頭までどうやって行くかいうことでした。結局一番安い列車+高速バスで鹿児島の地を踏むことになりました。
ak5.jpg
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

トカラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ボゼ祭りと日食(2) | HOME | 事の始まり>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |