みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

昨日のルーリン彗星&HGC 44

まだ、見えます。昨夜の位置は真ん中の二重丸のところです。
rurin0318_20090319233801.jpg

彗星のUPです。さすがに暗くなってきましたが、天頂なのでFUJINON双眼鏡でまだ確認できました。8~9等級でしょうか。彗星の等級確定は難しいです。
rup.jpg

ヒクソンの銀河集団のひとつでもっとも明るいものです。HCG44です。utoさんに教えていただきました。4つの系外銀河があるはずですが、小さくて暗いので他の3つは確定が難しいです。もっとも明るくて比較的大きなNGC3190はハッキリ見えました。
HGC44_20090319235941.jpg

久々のスケッチで苦労しました。日ごろの練習が大事ですね。

追記:翌日、透明度が少し良かったのでヒクソン・コンパクト・ギャラクシー44のうち3つを確認できました。今の設備でこの季節の空の状態を把握するのに良い指標になりそうです。
スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

天体スケッチ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<素粒子入門 | HOME | 大台が原>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |