みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

Project YH オプション編

 YAMAさんの反射双眼望遠鏡で本体以外にも使い勝手を良くする工夫をしています。これは双望会、G村での観望で得られたみなさまの貴重なご意見と自らの経験によるものです。

① 斜鏡ヒーター (4900+1500)*2+780
  熱容量の小さい部分はすぐ曇ってしまいます。特に反射望遠鏡でネックになるのは斜鏡です。対策としてヒーターを組み込んでもらいました。写真はYAMAさんのブログに掲載されています。

② 鏡筒取っ手
  覗きながら鏡筒の微妙な移動を可能にするため鏡筒に取っ手を付けてもらうことにしました。

③ アイピース置き場
  アイピースを交換するとき、一時的にアイピースを置けるスペースを架台に設けてもらいます。

④ 電源置き場
  ヒーター用電源(2.6kg)の置き場所を架台に設けてもらいます。

その他の購入品は以下の通りです。

・ ヒーター用ポータブル電源  7600
・ ヒーター7cm~8cm用     9000
・ ヒーター4chコントローラー  17600
・ 正立ファインダー        18690+780 
・アイピース用ケース   3000+1000
 セレストロンのロゴ入り(バーゲンで入手、ミードのとロゴが違うだけのような気が、、、)アルミ製です。桐箱にしたかったけど、、、。
・ アイピース PENTAX XW20 (未着)      28900*2
  FUJINONの見かけ視界が67.5°とほぼ同じ70°なのが決定要因です(本当は価格です)。
  YAMAさんの30cm反射双眼望遠鏡で実績があります。納期に3週間ほどかかるとのこと。
・ ×2バーローレンズ Tele vue  12600
・ アルゴナビ (エンコーダー部が三脚の仕様待ちのため未購入;納期 6weeks)
・ 光軸調整用レーザーコリメーター 14800(4月入荷待ち)

ナビを除いても約150千円かかります。アイピース、ネビュラフィルターも欲しいのですけど、後からは修正が難しいもの、最低限必要だと思われるものを中心にオプション追加しました。
スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

Duality250 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今週末はちょっとお休み | HOME | 全文掲載>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |