みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

双眼鏡天文学

以前、スケッチの天文学を紹介しましたが、同じパトリックムーア実用天文シリーズの1冊です。全284ページのうち100ページが双眼鏡の光学的、機械的説明、残りが150個の観測対象の解説という構成になっています。序文になぜ双眼鏡だと単眼の1.4倍に見えるのかという説明があります。片目のP(probability)を0.6とすると両眼のPは次のようになります。

P(both)=P(R) orP(L)-(P(R)andP(L))=0.6+0.6-0.6*0.6=0.84
これを単眼と比較すると
0.84/0.6=1.4

という訳です。実際に片目をつぶった状態で双眼鏡を覗いて、そのあと両目で見ると、この数値が実感できると思います。

その他、13ページにわたるプリズムの光路図、中身の分解写真等、双眼鏡のかゆいところまで解説されており、双眼マニアには堪えられない1冊です。

Binocular Astronomy (Patrick Moore's Practical Astronomy Series)Binocular Astronomy (Patrick Moore's Practical Astronomy Series)
(2006/11/17)
Stephen F. Tonkin

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

星・自然 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<2.22のルーリン彗星 | HOME | サヨナラ熊さん>>

この記事のコメント

なかなか面白そうな本ですね。
双眼視だと確かに1.4倍位大きく見えますよね。(小生のHPでも過去にそのように言及しています。)
でもそれを証明する式の意味がよくわかりませんでした。本にはもう少し詳細解説があるのですか?
2009-02-23 Mon 15:59 | URL | uto [ 編集]
半ページに亘ってbinocular advantageの説明に充てています。summationの効果としてランダムノイズの除去、コントラストの向上を挙げています。ノイズの改善効果もS/Nで最大√2=1.4としています。視力検査で両目の方がよく見えることでも双眼の効果が実感できるとまとめています。でも双眼望遠鏡の所で松本式EMSの説明もして欲しかったかな。
2009-02-23 Mon 20:57 | URL | アダンの実 [ 編集]
どういう概念かがイマイチ、ピンと来ないのですが、
そのままprobability=確率とすると、全瞳射出光中、片目で像として捉える光が60%だとすると、両目は120%ではなくて、両目とも捉える部分が0.6*0.6=0.36あるから、「ド・モルガンの定理」で両目は84%、片目比1.4倍の光を捉えうるという理解でいいのかな??

大きく見えるのは何故でしょうね?
中心視野として認識できるのが全視野の60%というのがprobabilityならば、両目では視野が1.4倍に拡がるものの、覗いていると脳が補正して片目も両目も同一領域として認識するために像が1.4倍に拡大してみえるということでしょうか?
2009-02-24 Tue 13:17 | URL | ブン太郎 [ 編集]
probability of detection が0.6でした。検出器(目)の「確からしさ」でしょうか。1つのprobability of detectionが0.5以上なら、両方では1.4以上になる、とあります。なぜ大きく見えるかについては言及していませんでした。
2009-02-24 Tue 23:05 | URL | アダンの実 [ 編集]
両目のProbability of detection=P
片目のProbapility of detection=p
とすると、
P=(p+p)-(pxp)
=2p-p^2
=p(2-p)

片目に対する両目の検出倍率D=P/pなので
D=2-p

p>0.5とすると、
D<1.5になってしまうので、

pが0.6以上だと、両目では片目の1.4倍以下になってしまいます。

2009-02-25 Wed 14:51 | URL | ブン太郎 [ 編集]
> probability of detection が0.6でした。検出器(目)の「確からしさ」でしょうか。1つのprobability of detectionが0.5以上なら、両方では最大1.4になる、とあります。なぜ大きく見えるかについては言及していませんでした。
2009-02-25 Wed 20:55 | URL | アダンの実 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |