みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

串田彗星

おうし座のヒアデス星団の近くに8等級の彗星がいるそうです。帰宅時に天頂に来るので、これは見なくてはと思い、昨夜捜索したのですが、「ヒアデス星団の近くという情報だけでなんとかなる」と考えていたのが甘かった。ろくに防寒対策もしてなかったので、あえなく玉砕しました。今日ネットで調べていたら運よく「すばる」から「ヒアデス星団」にかけて写真を撮っておられる方のブログを発見。大変見やすい写真で大体の位置がわかりました。思っていたより南の方にいました。これなら見つけられそうです。昨夜、スケッチしてヒアデス星団の星の配置を覚えてたのが役立ちました。これはスケッチの利点ですね。アルデバランの下に茹でたカニのような星配列がありますよ。思えば、400年ぶりと言う言葉を信じ、リニア、ニート彗星が2つ同時に見れるというのでタスマニアまで出けたあれはなんだったの?その時の旅行記をいつかここで書くというのをオーストラリアでお世話になった従兄弟に約束していたのですがまだ始めていませんm(_ _)m。とりあえず今日晴れたら挑戦だ!
kushida.jpg
上の図ではアルデバランと串田さんの距離は7度くらいです。

で、晴れたので帰宅後すぐにスケッチしてみました。
25×150FUJINON EM-SX 2009.01.28 21:30 おうし座
kishida90128.jpg

(追記)彗星の場合、星の流れる方向をみて方位を入れた方が良いとのことです。
kishida90128_20090131083532.jpg

かろうじて存在を確認できる程度でした。近年、町の発展(パチンコ店の大量進出)に伴い明るくなった空では23時以降でないと厳しいですね。ルーリン彗星見るためには23時には寝たいしなぁ。

ネットのニュースで“○○でルーリン彗星の撮影に成功!!”って出てました。盛り上げてくれるのは良いのですが、表題に「?」です。撮影者が早起きしたのを褒めたのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

天体スケッチ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アイピースの深き悩み | HOME | ルーリン彗星>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |