みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

昨日の星空

昨日はこれを確認。モンキー星雲です。ふたご座の下の方にあります。気温は-1度とこの時期としては暖かかったです。
NGC2175.jpg
星雲は空の暗さの目安になりますが、いまいち形が把握できません。写真のイメージとは異なるのでまず、付近にある星の並びを頭に入れて、どこら辺まで見えているか確かめるというやりをしています。不思議なもので何回か見ているうちに、並び方で場所が特定できるようになってきました。人ごみの中で知人の顔を認識するときの感覚に似ていますね。意識する、しないは脳の働きに大きな影響があるみたいです。一時的な記憶場所(7つまでしか覚えられないそうです)と恒久的な記憶とは違う場所に記録されるとの事。ナショジオの「天才の頭脳を探る(サバン症候群)」みたな番組からの受け売りですが。この星図が以前ninja使いさんから教えていただいたものです。等倍でプリントするより400%拡大して、見たい部分だけ抜き出して使っています。

mino.jpg
スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

星・自然 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<簡単な問題です。 | HOME | めざせ1000万人!!>>

この記事のコメント

私もモンキー大好きです。
でもこの猿にはいつも悩まされます。通常の北が上の状態が猿なんでしょうか?望遠鏡で覗いた南を上に下した状態が猿なんでしょうか?
写真を見る限り南を上にした、孫悟空風の猿に一票を投じたいのですが。。。
2009-01-20 Tue 23:02 | URL | やおき [ 編集]
星の並びを写真で見ると、右顔の耳からモミアゲの形に星が連なって並んでいます。北が頭で西を向いている方に一票です。22時には天頂に来ますから、今が見ごろですね。FUJINONのネビュラフィルタでは顔はわかりませんでした。今日は-2.5度でした。
2009-01-20 Tue 23:54 | URL | アダンの実 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |