みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

デアゴ 週刊「天体模型 太陽系をつくる」続報

週刊スタトレの300号に入っていた広告です。
diago.jpg
4号の表紙がいいなぁ。
diago2.jpg
太陽と惑星の号だけ買うのは可能なのでしょうか?
前回、お知らせしたスタトレの方は300号では終わらないみたいです。

今夜は今年最高の空でした。双眼鏡の中に流星が同時に直角に流れたのにはビックリしました。1時間も覗いていれば大概1個は見えるのですが、今日みたいなのは初めてです。ちなみに気温は-7度でした。
スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

星・自然 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<実験コーナー「Amazon.comで重い本をたくさん注文するとどうなるか?」 | HOME | 新年のご挨拶>>

この記事のコメント

全部買うお金がないので、
惑星が出た号のみ、ゲットしようと
思います。

(あと、面白い記事や写真の号は買います)
2009-01-08 Thu 12:31 | URL | マサ [ 編集]
考える事は同じですね。ただ、こちらは都会と違って入荷する書店が少ないと思われ、継続して買わないで特定号だけ買える環境にはないので、困っています。本文も立ち読みできれば良いのですが、スターゲイトみたいにシュリンクパックされるとアウトですね。
2009-01-08 Thu 13:15 | URL | アダンの実 [ 編集]
発売日購入に拘らなければ、マサさんに概要を聞いて、欲しい号(惑星号)だけ書店で注文すればいいのでは?
売る側だったら、これはやって欲しくないので、私だったら、次号を動かすために必須の部品(上の段に動力を伝えるシャフトやギア)は必ず、前号に入れるようにし、上だけ買ったのでは動かないような設計にしますけど...(と、嫌なことを言ってみたりして^^;)
2009-01-08 Thu 20:26 | URL | ブン太郎 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |