みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

GENESIS44シリーズ

 日食観望には双眼鏡が最適だと思いますが、15年前に買ったフジノン(150×25対空)では大きすぎて遠征には向かないので、来年のために思い切って購入しました。比較検討したのはツァイスとスワロフスキーの50mmクラスです。今年(2008)の天ガの6月号に比較記事が出てましたが光学系(ピントデータ)は遜色なし。コーワはフィールドスコープでは世界的に評価が高く、その技術を双眼鏡に盛り込んだとのことでした。「双眼鏡好き」さんのHPによると使い勝手はスワロフスキーの方がよさそうな印象でしたが、実売価格は(2008年夏の時点で)倍近く高いので予算の関係からコーワにしました。

 視野の印象は、中心像が非常にシャープで抜けがよく、月で確認したところ色収差が殆ど出ていませんでした。紅葉でも鮮やかな再現性を確認できました。周辺像もそれほども崩れなくて、自然な感じです。天の川探訪にはもってこいでした。驚いたのは某社の50mm×7倍(価格は10分の1ですが)より明るい(暗い星が良く見える)ことでした。プリズムのコーティングで100%近い反射率になるC3とかいう技術を導入したそうです。数値だけではわからない部分で非常に力が入っているなと感じさせられました。いい意味で日本製らしさを感じさせる仕上がりです。

 使い勝手の感想として、眼福調整、ピント調整が非常にスムーズです。しかし、右目個別調整時の方法は少し慣れが必要です。アイカップを回し上げてからピント調整レバーを上に移動させ、これを回転させピントを調整します。このレバーが少し固いです。調整後、レバーを下ろすとそこで固定されます。最初、このやり方がわからず取説を読みました(普通、読むけど、、、)。

 何より有りがたいのは、視度調整範囲が-10deg(多分)くらいまであって超ド近眼の私でも裸眼で使えることです。ツアイスやスワロフスキーは±3~5degだったと思います。近視の多い日本人向け仕様でしょうか。とにかく裸眼で見れるのは快感で、それだけでも、これにして良かったと思っています。

 ただ、唯一不満上げるとすれば950gと重い事です。女性が手持ちで長時間見るにはきついかもかも知れません。私は筋力トレをして来年の日食の時までに6分間は持てるようになりたいと思っています。来年、このシリーズで33mm8倍が発売されるようです。軽量化を考慮しての事かも知れませんね。
 
KOWA/コーワ双眼鏡 GENESIS44 10.5x44 プロミナーPROMINAR バードウォッチング 10.5倍KOWA/コーワ双眼鏡 GENESIS44 10.5x44 プロミナーPROMINAR バードウォッチング 10.5倍
()
不明

商品詳細を見る


 で、10.5倍は明るさの理論値が17.6ですが、8.5倍は27です。10.5倍で普通の50*7より明かるいのですから8.5倍の方はどうなるのだろうかという好奇心がムラムラと湧き上がってきました。気になってwebを見ると協栄産業でオプションストラップ(定価4500円)付きで価格が500円(トータルで5000円)下がっていました。1週間ほど悩みましたが、ワントニックポニーさんの「買うしかないよ~~~。」という発言に後押しされて、星見用に購入しました。

KOWA/コーワ双眼鏡 GENESIS44 8.5x44 プロミナーPROMINAR バードウォッチング 8.5倍KOWA/コーワ双眼鏡 GENESIS44 8.5x44 プロミナーPROMINAR バードウォッチング 8.5倍
()
不明

商品詳細を見る


外見はまったく同じです。唯一、ピント調整のツマミにある倍率表示が異なるだけです。接眼レンズの構成が異なり、見かけ視野が10.5倍の65度から60度なっています。月のない夜に明るさチェックするのが楽しみです。
追記:GENESIS33情報 ×8、×10の2タイプ、重さ 590g 見かけ視界 64度、アイレリーフ15mm、価格44より安い。発売まだ先。
×8が欲しいなぁ。これは人気がでるような気がします。
スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

星・自然 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<水星食! | HOME | 冬の観望用防寒グッズ>>

この記事のコメント

そうやって物がふえていくんですよねー(^^;
2008-12-09 Tue 14:58 | URL | ブン太郎 [ 編集]
「今しかないよ~~。」、「後で後悔するよ~~。」も同属の呪文であります。ワントニックポニーさんにはなんら責任はありません。物欲を捨てない限り、新たなる旅立ちは無理でありましょう。JIMさんの反射双眼鏡(RB16)に心魅かれるものがあります。今なら円高だし、、、、、。
2008-12-09 Tue 17:23 | URL | アダンの実 [ 編集]
この囁きが日本を支えているのだ、という訳の分からないpositive thinking =言い訳ともいう=をしてます。
2008-12-10 Wed 12:58 | URL | ブン太郎 [ 編集]
JIM→JMIでした。
2008-12-10 Wed 17:27 | URL | アダンの実 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |