みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

親バカならぬオジバカですが、、、。

 島根にいる小学1年の姪っ子から嬉しい絵日記が届きました。
shino.jpg
このまま、素直に育ってくれればと思います。
(追記:携帯の方は読みにくいかと思いましたので文章のみ抽出します。
  「きょうめずらしいものをみました。
  ほしとみか月で、できたにこちゃんマークをみました。ふしぎだとおもいました。
  まちをみているみたいでした。またみたいとおもいます。」)
 
ちなみに同日、私が会社の帰りに撮ったのがこちらです。
nikoniko.jpg

翌日は「困ったちゃん」顔になりましたが、会社の仕事のできる後輩が2つの写真を見て、同日の関東と関西の写真だと思い込んでいました。日本の教育の歪みみたいなものを感じ、一抹の不安を覚えました。
スポンサーサイト

旅行 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<燃える樹 | HOME | キリバイカイロ>>

この記事のコメント

関東がにこちゃんで、関西がへの字口って、子供ならそれはそれで面白い発想だけどなぁ...。
:  )

)  :

家の小学生は、学校の天体教室(12/2)の感想で、「昨日もみたけど、月が一日でこんなにたくさん動くのでびっくりしました。」と言ったそうです。なるほど~。
たしかに、目標物があるから、観察には適していますね。よし、来年は、太陽の前をじりじり動く月を見せてやろうぞ!!
2008-12-05 Fri 21:22 | URL | ブン太郎 [ 編集]
投稿画像の最多記録だったそうですね。このようなイベントをきっかけに多くの子供達が天文に関心を持ってくると良いですね。
2008-12-05 Fri 22:34 | URL | アダンの実 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |