みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

近況報告

おっ、どうしたんだ。最近、(録画した番組の消化に追われてサボっているので)記事更新していないのに急にアクセス数が上がったぞ。

2年前、TVが映らなくなったのであわてて流行の薄型液晶37型を買ったら、HDDを追加すればハイビジョンがそのまま記録できるタイプだったので試しに1台(1TB(テラバイト))買ってみたが、面白いのでその後2TBを買い足し、現在3TBだ。最大16TBまで増設可能な仕様だ。この所、休みの外出が続いて見る時間がないのに録画はやめないものだから段々HDDの容量がなくなってきた。1TBだと、放送時と変わらない画質で80時間くらいダイレクト保存できる。問題はデジタル個別認証なるものがあり、コピーガードされているため、録画したTVでしか再生できない事。万が一、TVが壊れたら録画した番組は見れなくなってしまう。

アナログ放送のようにDVDに焼いて通勤時に見ることが出来ないので、とにかく早くみるしかない。見たら消す。そういえば昔はTVって一過性のものだったから今より真剣にみていたという気がする。それが本来の姿かなとも思う。結局、録画してしまうと安心して見ない。
最近は、同級生が脚本書いた「篤姫」の再放送を毎日見ている。この件に関しては信じない方もいると思うので、後日、証拠品(捜索中)をUPしたい。

最近見て面白かったのはミニシリーズ「ロストルーム」、「ジキル」、「パンドラ」(谷村美月)、NHKドキュメント「雨の物語・大台ケ原」、邦画「ハチミツとグローバー」(蒼井優)、「ただ、君を愛してる」(宮崎あおい)、「復讐するは我にあり」(緒方拳追悼記念)。
レギュラーで見ている番組は「CSI マイアミ6」(今週は”怪奇日食”)、「コールドケース4」、「ユニット3」、「グレイズアナトミー4」、「篤姫」、「時効警察」、「日本の名峰」、いずれもBSデジタル放送。地上には触手が伸びない。加えてCSの「スターゲイト10」、「アトランティス3」、「ボーンズ3」、「HOUSE3」、「デッドゾーン6」、「LOST4」、「チャームド5」、「流星の絆」(唯一の地上波)。CSの方はDVDに落して電車の中で見れるのでダビング作業だけ。現在通勤時は「LOST3」を見ている。次は「シックスフィートアンダー」が待機中である。

こうしてみると海外ドラマが多いが、日本のものとの相違点は「別の作業をしながら見ててもわかるか、そうでないか。」と「オリジナリティがあるか、ないか。」いうことだろう。密度と個性の差がありすぎるのである。一度、濃い味を覚えてしまうと薄味には戻れないといったところか。製作者サイドは否定しているが某「モップガール」においては、誰が見ても「トゥルーコーリング」のパクリである。日本の制作現場はもはや羞恥心などなくなってしまったようである。いろいろと言い出すとキリがないので今回はこの辺で。

映らなくなったTVは長い間、電源を入れてなかったためとわかり復活したが、一度ハイビジョン映像を見てしまうと元には戻れないので、再び休眠状態になってしまった。昔、購入したLDソフト達は未見のまま「開かずの部屋」の中で眠っている。
スポンサーサイト

テーマ:音楽・映画・本 - ジャンル:趣味・実用

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<世界一の双眼鏡は? | HOME | 双望会、延長戦に行ってきました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |