みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

JAXA 相模原一般公開

先日7/26/27/28と相模原宇宙研究所の一般公開があり、
27日(土)に出かけてきました。

普段は守衛所から一番近い建物の1Fしか入れないのですが、
この日は敷地内の全建物を6会場に分けて敷地内のほぼすべてに入れます。
各会場で展示や手作り参加型イベントがあり、家族連れでにぎわっていました。
単純に回るだけでも2時間はかかりました。
じっくり見るとなると倍の時間は必要だと思います。

マッハ1.2の空気を当ててロケットにかかる負荷を調べる風洞実験棟と
中庭でやっていた火星探査用ロボットデモのみじっくりと見てきました。

また、向かいの市民博物館では、はやぶさが持ち帰ったイトカワの本物粒子を
顕微鏡で見れる(要整理券)という展示もやっていました。
午後から出かけたため整理券は既になく、モニタに映し出された粒子だけみてきました。

平日しか開いていない売店も出店をだして対応しており、
本やおみやげグッズの販売も充実していました。
川口さんや的川さんの著作はほとんどそろっていました。
もっともクーラーと冷蔵庫を止めている身としては買う余裕もありませんでしたが。

この一般公開は地元では夏休み恒例行事になっているようで、
各会場どこも満員御礼で自由に歩くのが困難な状態で、
昨今の宇宙ブームを実感しました。

今週末はいよいよ原村星祭です。
今年も金曜に一旦自宅に帰って夕方車で行きます。
見かけたら声かけてください。



スポンサーサイト
星・自然 | コメント:2 | トラックバック:0 |

樹齢4800年の木(写真)

4800-1

4800-5

星・自然 | コメント:0 | トラックバック:0 |

樹齢4800年の木

地球に埋め込まれた自然の神秘のHPは、
こちら
星・自然 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |