みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

1830m

atsuko.jpg
昨日、21時にドームで舞った桜吹雪です。
48000個以上のサイリユムの光が一糸乱れず動くのと7段飾りのケーキは壮観でした。
のべ3時間く立ってたので、1kg位ダイエットできました。

スポンサーサイト
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ヒッグス粒子と宇宙創成 (日経プレミアシリーズ) (日経プレミアシリーズ 164)

先日、紹介した竹内薫さんの本です。

ヒッグス粒子と宇宙創成 (日経プレミアシリーズ) (日経プレミアシリーズ 164)ヒッグス粒子と宇宙創成 (日経プレミアシリーズ) (日経プレミアシリーズ 164)
(2012/08/23)
竹内 薫

商品詳細を見る


今月のニュートンと合わせて読むとあなたも素粒子の権威になれるかも。

星・自然 | コメント:0 | トラックバック:0 |

庶民の味方、「三代目 茂蔵」

以前は「豆富」は「豆腐」と記されていた。いつのまにか変わっていた。
確かに「腐る」より「富る」の方が響きが好い。言葉はとても重要だ。
売る側としても、張り合いがでるというものであろう。

会社と駅の中間に老舗の豆富屋さんがある。
その名も「三代目 茂蔵」。
工場直販の大豆関加工連商品を売っている。
代表的なのはもちろん豆腐である。

会社の帰り道になにげに寄ってみたら、そこで売られているすべての豆腐に
消泡剤が未使用だったのに気がついた。
消泡剤は豆腐を生産する時にでる泡を消すためのもので、
生産効率(時間短縮)が上がるため価格を抑えることができる。
スーパーで売っている豆腐の価格が2段階あるのはそのためである。
無害ということだが添加物には違いない。
それを使用しないでスーパーと張り合っているとは、気骨のあるお店に違いない。
そう感じた。

消泡剤未使用のレギュラーの豆富3パック105円、
無調整豆乳1L=105円(しかも濃い)、
納豆4パック=105円

を基本にいろいろな商品がある。売り場はそんなに広くはないが、冷蔵ケ-スに所狭しと並んでいる。
いずれも市価の半額である。工場直販だからできる価格だろう。

最近、たんぱく質はここで補っている。
大豆を使った商品の開発にも力を入れており、
お菓子(おからドーナッツ、おからクッキー、バ-ムクーヘン@210円)などもある。
いずれも創意工夫されており新作が月に3作くらい発売されている。
ポリシーのある元気な会社だということは、店の雰囲気でわかるものだ。

先週、おからが 500g 52円だったので買ってみた。
買っては見たが、大量のおからの利用方法が見つからない。
cookPADで検索したものからヒントを得て、
ポテトサラダのじゃがいもの代わりにおからを軽く炒めて、
マヨネーズときゅうりを加えた「おからサラダ」を作ってみた。
これがなかなかいい感じで、満腹感も得られる一品になった。

お財布にも体にも優しい大豆製品を提供してくれる三代目 茂蔵さんに感謝気持ちを表して紹介してみた。

ちなみに尿酸値が気になる方は納豆より豆腐のほうが良いとのことです。
料理 | コメント:0 | トラックバック:0 |

前日の徘徊

当初、天気がよければORPに出かける予定でしたが、どうもこちら方がよさそうな予想でした。
ORPに行くには半月分の食費がかかる分、慎重に検討した結果、あえて動かない方を選びました。

金星食の前日、24時間後に観測できるよう視界の開けた場所を探しに近くを歩き回りました。
長野の場合は山を避け視界の良いところを探すのですが、こちらは建物を避けて視界の良い場所を探さなければなりません。
月は1日経つと約1時間分東にずれたの位置にでますから、1時半に月のある位置が明日の金星食の起こる位置です。
まあ、金星が見えればいいのですが、すぐ見つからない場合、探して居る間に位置がすれてしまいますので、
捜索時間に1時間余裕を見ることにして月の見える場所を探しました。

アパートの出口に木星が低く見えていました。月は見えません。
そこから東へ歩き建物と街灯を見ながら深夜の徘徊をします。
当日の移動は歩きになるので、それに合わせて徒歩です。
1時間以内に見つからなければあきらめるつもりでした。
6cmの屈折で三脚が意外としっかりして重さもあるのでハンドキャリーではそれくらいが限界かと考えたからです。
3階以上の建物がない実家と違い、背の高い建造物が多く、視界の開けた場所がなかなか見つかりません。
さすが都会です。明かりも随所にあり、この時間でも車も結構走っています。
人間にも3人ほど遭遇しました。

住宅街ですが、マンションやホテルのような高層建築物が多く、見通しの良い所は少ないように思えました。
横浜線沿いに建物の切れ間があり、線路沿いにしばらく歩きました。
線路沿いは電車の幅分スペースがあるので月も時々みまえすが、木が植えてあり今ひとつ開放感がありません。

そうこうするうちに以前、以前、病院に行ったときに歩いた道に出くわしました。
そこから東の方は行き止まりで大きな工場みたいなものがあったのを思い出しました。
行き止まりの方向は予想通り開けていました。
家から反時計回りに円を描いて歩いてきましたがちょうど折り返し点になる感じで、距離的にはここが限界かなと思い第一候補に決定です。
それから、来た時とは違う道を戻りました。

すると公園や小学校の脇の広場に東が開けている場所が見つかり、しかも家に近づくわけですから、次々と候補地が増えてゆきました。
帰宅する頃には近場で手ごろな場所がみつかり満足していると、ちょうど2時半でした。
するとアパートからも金星が見えているではありませんか。
3階まで上がると望遠鏡が設置できそうな場所も見つかりました。
こんなイメージです。

kinsei.jpg

ここでいいか、と思い部屋に戻りました。

当日は雲って見えませんでした。一日ずれていたらなぁ。
前回(実に川崎で)見たので良しとして、あきらめました。

ちなみに、この休み(8/10-15)はWOWOWで映画三昧でした。
星・自然 | コメント:0 | トラックバック:0 |

初心に戻って

双望会の日程を確認しようとググってみたら、クラウディナイトのこんなページがヒットしました。

こちらです。

lucianoさんという方が松本式EMSを自作したもののようです。
世界は広いなぁ。双望会に来て欲しいです。

金星食は天気が危なそうです。ORPがだめそうな時のためこちらでも見れるようにとアトラス60を相模原まで運びました。一度,小宝島のパパラギさん宅に居候したやつです。
しかし、こちらの天気もやばそうです。
結局、金メダルは金環の1個だけかなぁ。


Duality250 | コメント:0 | トラックバック:0 |

原村星祭りにあの方が、、、、。

きらら庵の隣にどこかで見たことのあるひげの御仁がいらしゃいました。
絆、65センチ、福島、そう星の村天文台の大野裕明さん
HPはこちら ご本人でした。
福島から下道を使って徹夜で来られたそうです。
本は持っていますが、ご本人に会うのは初めてです。
大変気さくな方で初対面のような気がしません。
メロンクッキーをいただきました。
ちょうど誠文堂のブースにニリューアル版

星雲・星団観察ガイドブック―いろいろな望遠鏡による見え方がわかる
星雲・星団観察ガイドブック―いろいろな望遠鏡による見え方がわかる星雲・星団観察ガイドブック―いろいろな望遠鏡による見え方がわかる
(2009/07)
大野 裕明

商品詳細を見る


が売っていて購入者はサインを入れてもらえるという企画が急遽決まりました。
この本のオリジナルを持っています。

福島県田村市「星の村スターライトフェスティバル」が、10月06日(土)~08日(祝)開催されます。
このイベントの告知もかねておいでくださったようです。
福島にぜひ来てくださいと、アピールされていました。
皆さん、お誘い合わせの上おでかけください。
(ラントの150も見れるかもしれませんよ~。)
星・自然 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今年の原村星祭り

第3回目辺りから参加している原村星祭り、今回初めて県外からの参加、つまりいつも再開するみなさんと同じ境遇での参加となりました。前後の移動工程だけが異なりますが、それ以外はまったく同じだったので少々不思議な感じでした。

初日参加できるかどうかギリギリまでわからなかったので、当日始発のバス乗り、会社に「休みます。」の連絡を入れたのは高速バスの休憩所から。
現在父が一人で住んでいる実家に寄って、車を借りて(名義は私ですが)テントを乗せて、13時に会場ついた時は少し早いかなと思っていましたが、駐車場は既に3段目まで埋まっていました。天気も良く昨年よりは参加者が多かったようです。それにしても皆さん出足が早過ぎです。

INOUさんの横(あとでわかったのですが)にテントを設営して観望エリアをうろうろ。東海エリアの方々と久々の再会。そらさん、ケーメーさんご馳走になりました。かつ&すずさんの萌えステッカーもゲット。

今年は太陽望遠鏡が色々なバリエーションを同時に見れるという贅沢な状況。
色々個性があり優越つけがたいです。その中になんと、ラント100と150を両方持っている方を発見。
こりゃ、GENESIS44両方どころの騒ぎじゃない!
どこの富裕層の方かしら、お近づきになりたいわぁ、とお話を聞いてみると、
どちらも入手して1年経っていないとのこと。150の方は中古だそうです。
先に100の方を注文したのですが、海外業者との手続きに手間取り、欲しい時期に間に合いそうになかったので、探したところなんと、ラントの社長さんが中古を出していて、送金すれば、希望の期日に間に合わせてくれるということで購入を決めたそうです。その後、100のほうをキャンセルしようとしたのですが、既に発送済みだったようで、業者に対する不信感はありつつ受け入れたとのことでした。
100のほうも最終的には有効活用されたようで、写真と眼視を同時にできるというとても良い環境が整ったとの事です。さらに、YAMAさんのお知り合いだったとわかり、2度ビックリ。
この方のHPを発見!リンクフリーとの事で、早速貼らせていただきました。

ほぼ満月なのでまさか、大口径を持ってくる人はいないだろうなぁとたかをくくっていたら、いらしゃいましたNinjya500の某オーナー。
2晩とも金星が上ってくるまで色々見せていただきました。球状星団は満月でもよく見えますね。
それと満月の時はよく晴れる印象がありますが、統計的にはどうなんでしょう。
月明かりで目印の星が探しにくいので日ごろの鍛錬の成果が問われます。
こんなときでもスイスイ導入するのはZgeさん。その間オーナーさんはご休憩。
若いのに(我々と比べてではありますが)えらいですね。天文分野でも高齢化が懸念される今日この頃。
若い世代の活躍は頼もしいのであります。

石井さんの日食最新情報は、ここでのみ聞ける深くて貴重な情報。ためになるなぁ。
チャッキリさんもしっかり情報収集。お二人の来年の成果発表が今から楽しみです。

スコープテックに社名変更する大沼さんは相変わらず元気一杯。

私の間借りしているきらら庵の向かいの奥にKOWAさんが出店。
原村出展は初めてとのこと。そこで「いやぁ~44両方もっている方は初めてお会いしました。」といわれては売りたかった10.5倍を手放すことができにくい状況に、、、。結局、44はまだ2つとも手元にあります。とても紳士的な方たちでしたが、ここでは、もっと元気にアピールしてくださーい。復帰したアラジンさんに負けてしまいますよ。あー33もいいなあ~。しかし、今回は家計の事情で旅費ギリギリしか持ってきていません。したがってスターウィークTシャツを持ってきてもらったКашяさんの所に顔を出しにくく、YAMAさんにつれて行かれるまで影を潜めていたら同情されて、Tシャツをプレゼントしていただきました。多謝。
イルミネーション観望会にはZgeさんが手伝いに行くと言ってましたので遠慮なくお使いください。

ヤスさん、ヒデアキさん、近くなったの一緒に観望できますね。またよろしくお願いします。

初めてあった時は小学生前だったアキノリ君も既に高2。毎年恒例の温泉夕食会で全プログラムは滞りなく終了できました。アフリカンドラムはさらにパワーアップしそうな予感?
楽しい時間はあっという間に終わりました。

みなさん、また、来年お会いするのを楽しみにしております。

PS.今週末はORP!? utoさんも来るみたい?
   金星食はDuality250で見たいけど、、、天気次第ですね。

星・自然 | コメント:0 | トラックバック:0 |

明日から星祭り

状況は変わってもこれだけは変わらないです。
毎年高齢、いや恒例の原村星祭りがいよいよ、今週末(8/3-8/5)から開催されます。

今年は皆既日食に最適な双眼鏡、GENESIS44×10.5を出品します。
色の再現性、シャープ像差、適度な倍率、視度調整の広さと日本人向けの双眼鏡です。
今年は満月なのでそのシャープさに驚かれると思います。
前回の小笠原日食のとき購入したものですが、快晴に恵まれた縁起のいい奴です。

11月の皆既は行けそうにないのでどなたかいかがでしょうか?
価格は、、、現地で発表します。

こちらを朝一の高速バスで出て、実家に寄って車で向かいます。
夕方には到着できると思います。
「コンタクト」さんか「きらら庵」さんに居候しています。

PS.ドン関根が先週の「なるほど珍百景」に出ていた、、、、。
  職業が「天文指導員」だった。
  でも認定ならずでした。
  「ババシャツ」を売っている駅の彼女と文通していました。
星・自然 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| HOME |