みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

ハッブル関連のDVDムック

一昨日、本屋で見かけたので買ってきました。

ハッブル望遠鏡でのぞく 宇宙の神秘DVD BOOK (宝島MOOK)ハッブル望遠鏡でのぞく 宇宙の神秘DVD BOOK (宝島MOOK)
(2011/01/21)
渡部 潤一

商品詳細を見る


DVDが2枚に26分の番組(HUBBLE’S CANVAS)が6本で156分収録されています。
2007年までのハッブルの画像を天文コラミニストのイワン・セメニックさんがわかりやすく解説しています。
字幕ON/OFFできます。既におなじみの写真ばかりですが、意外と知らないこともあったりして楽しく観れました。もとがHD収録らしくDVDでもキレイな画です。

Episode 1: Eye of the Beholder & Universe in Bloom
Episode 2: Painted by Light & Masterpiece
Episode 3: Colour & Violent Endings
Episode 4: Cosmic Perspective & Etched in Time
Episode 5: Grand Design & Stretching the Canvas
Episode 6: Vanishing Points & Still Life?

ハッブルズ キャンバスのHP(英語)
Amazon.comでも$24するので、本も付いている日本版はお買い得かも。

気温が例年より5°以上低いのでほとんど観望する気が起きず、TVばかり観てるので視力が低下気味です。
スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

星・自然 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ラプトル50双眼完成

3年越しの作製でしたがようやく完成しました。
上の台の取り付け位置を変えれば「HUGE BINO」の126mmの目幅の方にも対応できます。

so_20110119152956.jpg
so2_20110119153111.jpg
so4_20110119155948.jpg

目幅はビスで台を押し上げ,台の角度を変える事で調整します。
so1_20110119153058.jpg

テーマ:☆星が好き!天体観測 - ジャンル:趣味・実用

星・自然 | コメント:0 | トラックバック:0 |

年がばれるが、、、。

リアルタイムで見ていたといえば、これ。
「本放送で見逃した回は、再放送でも見逃す。」という法則があり、今回も見事に的中。

初回は見逃してしまったので、2回目から見ています。
現在では禁句の「ワード」もカットされていないのが良いです。
杓子定規な現在の放送規定という奴にうんざりしている身としては胸がすく思いです。

作品タイトルは「電撃スパイ作戦」(全30話)、
スーパードラマTV(スカパーe2)で7年ぶりに放送されています。
HDリニューアルされた本家「スパイ大作戦」と違い、プリントは昔のままなので
画質はボロボロですが、それがいい味になり懐かしく見れます。
当時は美人キャラのヒロイン、シャノンに胸ときめいたものですが、
今見ると結構ケバイです。

以下、HPからの引用です。
------------------------------
「サンダー バード」「謎の円盤UFO」「プリズナーNo.6」等でおなじみ、
イギリスITCプロダクション制作による幻の異色ドラマ。当時人気のスパイ
ものというジャンルに、“超能力”という要素を加えて作られたTVシリーズ。

ただし、イギリスの作品ということだけあって、単純なアクションものではない。
「世界征服を企む悪と戦うスパイ」の物語は痛快で荒唐無稽な面白さがあるが、
その荒唐無稽さをシリアスに描いたのがこの「電撃スパイ作戦」なのである。
主人公3人の“よくわからない”超能力(海底では通じるのに2階には通じない
テレパシー?!)や、主人公たちの属する秘密機関ネメシスは実は民間のスパイ
組織なのにNATOやアメリカから依頼をうけたり、とかなり凄い設定なのだが、
だからこそ、キャラクターたちを丁寧に描き丹念に肉付けすることでリアリズム
が生まれているのである。

原題「The Champions(ザ・チャンピオンズ)」の意味するように、
運動神経や記憶力は人より優れていてもそれはその分野でのチャンピオン・クラス
ということであり、彼ら3人は人間であって人間以上の超人ではない、ということ
なのである。その超能力を生かして様々なミッションに立ち向かい、時にその能力が
仇となって事件に巻き込まれたり、あらぬ疑いをうけたりする。その主人公たちの
苦悩をもシリアスに、そして、イギリス独特のユーモアをもって描くのが
「電撃スパイ作戦」なのである。
--------------------------------

原題が「王者たち」とういのは知らなかったなぁ。

ちなみに、第2話で発揮された超能力の一つは、パー5のコースでホールインワン
をとる能力(これもよくわからん)でした。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ラプトル50双眼化プロジェクト

ニコン102°アイピースの資金集めに、ガソリン代も節約している今日この頃。
三井さんの賞金の行方が気にかかります。

既に3年目に突入したラプトル50を使った双眼望遠鏡作成プロジェクトですが、
このほど目幅調整機構の設計が完了しました。
この方法だと殆どの目幅に対応できます。
原理は双眼鏡の逆さ置きです。蝶番を使ったのがポイントです。
ビスだけで目幅を調整できます(実用新案申請中)。
商品化をご検討の方は事前にご連絡いただければと思います。

binosuko_20110113094110.jpg

テーマ:☆星が好き!天体観測 - ジャンル:趣味・実用

星・自然 | コメント:0 | トラックバック:0 |

全日本仮装大賞で優勝!!

原村星祭りで毎年、仮装コンテストを開催されている三井さんが、
第85回全日本仮装大賞にて、40回目の挑戦で白い台紙と肉体を駆使した
「くるみ」→「くるみの中」→「にんにく」→「にんにく一欠片」→
「アザラシ」→「セイウチ」→「ミロのビーナス」→「ダビデ像」→
「注連縄+謹賀新年」の連続小ネタで
みごと満点(今回三井さんだけです)で優勝しました。

大人数の大作、大掛かりなセットが多い中、たった一人での参加でした。
授賞式で壇上に招かれた奥さんの
「こんなんで優勝して申し訳ございません。」
の嬉し涙のコメントがとても印象的でした。

テーマ:☆星が好き!天体観測 - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |

読んでみたい本

これです。
まだ科学で解けない13の謎まだ科学で解けない13の謎
(2010/04/22)
マイケル・ブルックス

商品詳細を見る


1 暗黒物質・暗黒エネルギー――宇宙論の大問題。でもそんなものは存在しない?
2 パイオニア変則事象――物理法則に背く軌道を飛ぶ二機の宇宙探査機
3 物理定数の不定――電磁力や強い力、弱い力の強さは昔は違っていた?
4 常温核融合――魔女狩りのように糾弾されたが、それでよかったのか?
5 生命とは何か?――誰も答えられない問い。合成生物はその答えになる?
6 火星の生命探査実験――生命の反応を捕らえたバイキングの結果はなぜ否定された?
7 ”ワオ!”信号――ETからのメッセージとしか思えない信号が一度だけ……
8 巨大ウイルス――私たちはウイルスの子孫? 物議をかもす異形のウイルス
9 死――生物が死ななければならない理由が科学で説明できない
10 セックス――有性生殖をする理由が科学ではわからない
11 自由意志――「そんなものは存在しない」という証拠が積み重なっている
12 プラシーボ効果――ニセの薬でも効くなら、本物の薬はどう評価すべきか?
13 ホメオパシー(同種療法)――明らかに不合理なのになぜ世界じゅうで普及しているのか?

今週の「アエラ」には「ハヤブサの最後」の写真が掲載されています。
お見逃しなく。

haya_20110106213620.jpg
B3をA4でトリミングしています。


テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

| コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |