みんなで星を見上げれば...

星を見ることを忘れてしまった人々の行く先に希望はあるのだろうか?新たな希望の地を求めて旅立ちの準備をすることにしました。よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いします。

初心に戻って

双望会の日程を確認しようとググってみたら、クラウディナイトのこんなページがヒットしました。

こちらです。

lucianoさんという方が松本式EMSを自作したもののようです。
世界は広いなぁ。双望会に来て欲しいです。

金星食は天気が危なそうです。ORPがだめそうな時のためこちらでも見れるようにとアトラス60を相模原まで運びました。一度,小宝島のパパラギさん宅に居候したやつです。
しかし、こちらの天気もやばそうです。
結局、金メダルは金環の1個だけかなぁ。


スポンサーサイト
Duality250 | コメント:0 | トラックバック:0 |

25cmクラスで観ておきたい天体(NGC編)

とある方のHPにありました。実際、Duality250でいくつか観てみて納得いく内容でした。
まだ、すべてを自力導入できていませんが、次への目標にしたいと思っています。

GALAXY

★3 NGC 1097、2683、3031、3115、3631、3877、3893、4192、4236、4244、4485、
   4490、4725、5128、5746、5981、5982、5985、6822、7331、7479、IC342

★4 NGC 55、 891、2403、2903、3034、3184、3628、3726、4038、4039、4631、
   4656、5907、6946

★5  NGC 253、1365、4565


PLANETARY NEBULA

★3 NGC 6309、7009
★4 NGC 2392、3242、6445、6543、6781、7293、、PK205+14.1
★5 2371-2、2438


Open Cluster

★3 NGC 1528、1907、2158、2360
★5 NGC7789

さて、この有用なリストを作成なさった方がどなたかわかります?
(ご本人には解答権はありませんよ~。)

Duality250 | コメント:0 | トラックバック:0 |

昨夜の庭観(ときどき双望会の感想あり)

月が大きくなってくるのと、これから数日は天気が崩れそうなので、
晴れの予報がでていた昨夜、Duality250で久しぶりの庭観(自宅のネコ額ほどの庭で隣接住宅の生活光を避けながらの観望を言います)をしました。
今回の目標はキング、、、じゃないクリムゾンスターとカタログの1番目にあるカシオペア座にある炭素星です。

いつも帰宅が20時過ぎなのですが、月が沈むのが21時頃なので、帰宅後すぐ庭に設置して、
夕食と翌昼の食事の準備(1月から母が介護施設に入居したので)の間を鏡の温度順応にあて、21時過ぎから観望開始しました。

ファインダー合わせの木星をしばし観望。シーイングが良く208倍まで拡大、結構な見え具合でしたが、
さすがに、双望会で見せていだただいたミラクルKさんのTMB150には及びません。
いやー、あれは本当に凄かったです。

やおきさんの22インチで見せてもらったNGC40はこんな感じでした。

ngc40.jpg

これは最初からチャレンジしませんでした。
というのもOⅢフィルタの片方をどこにしまったか忘れてしまったからです(イイワケです)。

オリオン座がお隣さんのお家からでてきて望遠鏡の視野に入ってくるのは1時過ぎ。カシオペア座も家の北側の屋根で、
その頃まで視野に入らないので、先日苦労したNGC891を再確認。
しかし、ORPほどハッキリは見えません。スカイアトラスラミネートモノクロ版にはその近くにNGC812が載っていたので、チャレンジするも、その場所に見当たらず。あとで調べると11等級。昨夜の透明度では少し難しかったようです。これらの天体は、この時間天頂ですが、思うにDuality250の最大のメリットはこのような天頂の対象を、非常に楽な姿勢でジックリ見続けることができる点ではないかと思います。覗き込み姿勢なので非常に楽です。それにこの時期のアンドロメダ、ペルセウス、カシオペア座近辺は実に見応えがあり、お気に入りのエリアです。

あとは沈み行くM57、M39、北アメリカ周辺を観望つつ、勇者オリオンの登場を待ちました。

GPV予報によると一晩中快星のはずが、1時近くになるとあたり一面雲が出始め、モチベーションがガタッと低下。
当初の目標の炭素星はギブアップしました。先日の双望会のときもそうですが、
最近あまり当たらない(というか時差がある)ような気がします。

最後はいつものように風呂に入って2時就寝、6時半起床でした。

あまり寒くなかったので、冬場のキンキンに冷えた体を急激に暖めるあの快感(これは健康管理には良いと、サンプラザ中野くんの著書にありました)は味わえませんでした。

先日、双望会のレポートを大森さんに丸投げしましたが、お忙しいようなので、タッチーさん、ヤスさん、K.nebulaさんにも振っておきます。
オークションでの私の戦利品は、ミザールの5×25mmの双眼鏡(114中野さん)、ネビュラフィルタ(T山さん)、テレコンビノ スカイサイファー�(蒼い星さん)
でした。

それと双望会でK.nebulaさんからご紹介いただいた
DEEP SKY WONDER が昨日届きました。
すでにお持ちの方も多いようですが、オールカラーできれいですし、読み応えがあります。
SKY&TELESCOPEの連載記事をまとめたものです。
日本のAmazonで購入できます。

Deep-Sky Wonders: A Tour of the Universe With Sky & Telescope\'s Sue FrenchDeep-Sky Wonders: A Tour of the Universe With Sky & Telescope\'s Sue French
(2011/09/22)
Sue French

商品詳細を見る


土曜日注文ですぐ届きました。

そういえば、自転車できたヒデアキさんは、どうやって帰ったのでしょうか?

Duality250 | コメント:2 | トラックバック:0 |

久々の遠征


本日、休業日で晴れているので5カ月ぶりにORPに出掛けてみます。
M42がどれだけ広がって見えるか楽しみです。
Duality250 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Duality250 spec

ちょっとメモっておきます。

                 Duality250                   FUJINO EM-SX
口径(mm)               250                        150
焦点距離(mm)            1250                        ?
アイピース(mm)             6    15   20      8-24       ?  
 見かけ視界              100   66   70      68-50      67.5
 倍率                  208   83   62.5    156-52      25
 名称                  Ethos UW   XW     HPZ
実視界=みかけ視界/倍率(°)  0.48  0.8   1.13     0.44-1      2.7
ひとみ径=口径/倍率(mm)      1.2   3    4      1.6-4.8      6
あかるさ=ひとみ径の二乗      1.44  9    16       2.6-23     36

f値 焦点距離/口径        5
集光力               1276倍
分解能                0.46”
極限等級              13.8(肉眼6等)
有効最低倍率            37.5倍(33mm)
有効最高倍率            500倍(2.5mm)

UWは宮野さんのところで扱っているアイピースです。
安価ですが、なかなかいいものです。


テーマ:☆星が好き!天体観測 - ジャンル:趣味・実用

Duality250 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT